2007年10月19日

放送再開を強く望む

相変わらずテレビを賑わせている亀田家です。
謝罪の記者会見をやりましたが、ハッキリ言ってお父さん、全く反省していませんよね。
どちらかと言うと「何でこんなに言われなアカンねん」という態度に見えました。
本心は反省なんてしていないのでしょうね。

今まで亀田家を支持してきた人も、ファンも一気に離れていった感じがします。
原因は亀田家ですが、ここまでバッシングが凄いと、可愛そうな気もしますね。
正直躍らされたという感じでしょうね。
チヤホヤされてデカイ態度とって、相手を威嚇するとそれを喜ぶ人がいて、話題になるからマスコミも寄ってきて、次々と虚像の亀田家ができ上がってしまったのかも知れません。

さて、話しが長くなってしまいましたが、今日は亀田家のことではなくてTBSのことについてです。
マスコミと書きましたが、亀田家を一番押していたのはやはりTBSでしょう。
そのことを批判する人も多いと思います。
最近は亀田家のことだけでなく、「アッコにおまかせ」で紹介した「初音ミク」の件でも、制作者側の偏見的な見方で放送されているとして、かなりの苦情があったようです。

どうもテレビ局は、自分たちの先入観で番組を制作しているのではないでしょうか?
もっと世間の声を聞き、自分たちの作りたい番組ではなく、視聴者が求める番組作りをしてほしいものです。
でもTBSの番組は、大好きな番組がいくつかあります。
日曜日の動物奇想天外や、土曜日の世界不思議発見などは、ほぼかかさず見ています。
素晴らしい番組を放送できるテレビ局だと思います。

しかし、一つだけどうしても納得できない事があります。
昨年放送を終了した「まんが日本昔ばなし」です。
放送終了後にもつぶやきましたが、何故この番組を続けないのか。また放送を再開してくれないのか分かりません。
私だけでなく、本当に沢山の方が放送再開を強く望んでいます。

TBSのサイトにはまんが日本昔ばなしのお便りコーナーがあり、今でも放送再開を望む投稿が絶えません。
しかし腑に落ちないのは、投稿する視聴者に対し何の反応も無い事です。
お便りコーナーを設置している以上は、寄せられた事に検討し、ある程度の反応を示すのが通常だと思います。
皆本当に放送再開を強く望んで、心を込めてお便りコーナーに投稿しているのに、それに対して何の反応も無いのは、コーナーを設置している意味がありません。

私もそうですが、お便りを寄せる人たちの多くが「今の時代だからこそ放送してほしい」と強く願っています。
戦いや暴力を見せるアニメや、単に笑を取るだけのバラエティ番組は、もう十分です。
今の心が乏しい時代だからこそ、まんが日本昔ばなしのような番組が求められているのです。
昔、おじいちゃん・おばあちゃんが、子供たちに昔話を語り聞かせていたように、現代においては、このまんが日本昔ばなしが、おじいちゃん・おばあちゃんの役目を果たしていたのです。

私は子供の頃に、このまんが日本昔ばなしを見て育ちました。
毎週、土曜日の夜7時にまんが日本昔ばなしを見て、8時からドリフを見るのが楽しみでした。
まんが日本昔ばなしは、歌の歌詞のように「今も昔も変わりなく〜♪」必要とされている番組だと思います。

最近のおかしな犯罪、人を簡単に殺してしまう人間。
私は真剣にまんが日本昔ばなしが、放送されなくなってしまったことも、要因にあるのではないかと思っています。
子供の頃から見ていると、まんが日本昔ばなしは心を豊かにしてくれます。
絶対に必要な番組なんです。
TBSさん、真剣に考えて頂けないものでしょうか。

私の子供は息子が8歳、娘が1歳半です。
二人にも是非このまんが日本昔ばなしを見せてあげたいのです。
親子で楽しみながら見たいのです。
テレビが子供たちに与える影響は、本当に大きいと思います。
日本の子供たちの心を豊かに育てるためにも、是非是非、まんが日本昔ばなしを放送してほしいと思います。

私もまた、まんが日本昔ばなしのお便りコーナーに、放送再開を望む声を送りたいと思います。
賛同される方がおられましたら、是非お便りコーナーに投稿して欲しいです。
↓コチラで投稿できます
http://www.mbs.jp/mukashi/
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
まんが日本昔ばなしが2011年4月にDVD化されます。しばらくはDVDで我慢するしかありません。
Posted by きく at 2011年02月07日 22:12
きくさん、はじめまして。
コメント、そして貴重な情報ありがとうございます。
なんで再放送してくれないのでしょうね。
DVDよりもやはりテレビでの放送が必要とされているのに。
Posted by island at 2011年02月10日 16:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548858
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック