2007年10月14日

娘の初めての運動会

今日は娘の託児所の運動会の日でした。
昨日の天気予報では、曇りのち雨で降水確率も50%だったので、今日の運動会は体育館の中で行う事を覚悟していました。

ところが、朝起きてみると雨は降っていません。
曇り空ですが、雨が降りそうな感じの雲でもありませんでした。
雨天の場合は体育館で行うので、その場合は朝一番に託児所から電話連絡入る予定でした。
しかし電話連絡も無いので、通常通りの運動会ということで、早速ビニールシート持って出かけました。

運動場には万国旗が掲げられ、テントが張られて、先生達が忙しそうに動き回っていました。
そしていよいよ運動会開始です。
娘はまだまだ小さいクラスなので、終始私たち家族と一緒ですが、大きな子供たちはちゃんとクラスのテントがあり、そこに皆で座り応援をします。
つい2年前までは息子がそこに座っていたことを思い起こすと、何とも不思議な気分でした。

娘のクラスは、親と一緒に障害物をクリアする競技です。
障害物と言っても、まだ1歳の子供の競技ですので、すべり台等の遊具です。
アイアイ♪の歌に合わせて入場してきた娘の頭には、お猿さんの耳がついたかぶり物。
そして親は腰に紐を付けて、おしりのところからしっぽが出ています(笑)
先生方、またまたこんな物を作っていたのですね。
毎回ながら本当に頭が下がります。

一人ずつ競技をこなしていくのですが、娘は後ろの方で待っていました。
お友達がすべり台を滑って行くのを見て、自分も早く滑りたいのか、何度もフライングしてすべり台の方にスタスタと走り寄っていました。
そしてようやく自分の番。
「待ってました」と言わんばかりに、すべり台を滑り順調に競技を済ませました。

娘の参加競技はこれだけでしたが、息子も小学生のリレーの方に参加していました。
2年前にも息子の託児所の運動会で、同様に小学生が走っているのを見て、「1〜2年違うだけで、こんなにも違うんだなぁ〜」と感じていたのですが、今度はその息子が小学生としてリレーで走っているですから、不思議な気分です。
息子も一生懸命に、そしてかつてのクラスメイトと楽しそうに走っていました。

心配していた天気も、時折日差しが差すような心地よい天気の元、最後まで無事終わる事ができました。
楽しい運動会でとても良かったです。
そして先生方、本当にお疲れさまでした。

071014.jpg
お猿の帽子をかぶって競技する娘
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548852
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック