2007年10月13日

オリジナル時計を作ってみる

今日は土曜日。
息子は学校お休みです・・・にも関わらず、朝一番に起きていました。
理由は朝の6時半からやってる「ゲゲゲの鬼太郎」を見るためでした。
子供って本当にこんな楽しみなら早起きするんですね。
平日は「学校だよ!!」って叩き起こされているのに(^^;)

そんな息子ですが、今日の午前中は言われた通りに宿題をして、部屋の片づけをちゃんとしていました。
それが終わったらDVDを見てもいいという約束だったので、頑張れたのでしょうね。
宿題も片づけも終わって、私の部屋に入ってきてiMacでDVDを見ようとしたのですが、私が作っている物を見て、息子の気持ちが変わったようです。

それは今依頼されているオリジナル時計。
以前、サイトのカウプレとして、私のイラストでオリジナル時計を作ってプレゼントしたことがあるのですが、その時計の注文を頂いたのです。
注文と言っても、市販の安い時計を買ってきて、文字盤の部分をはがして、私のイラストに張り替えるだけなんですけどね(^^;)

しかし息子にしてみたら、それが凄いことに思えたようで、「ボクも時計作りたい!!」と、突然DVD観賞から時計作りへと興味が変わったのでした。
ちょうど時計を買う時に、家用にも・・・・と、一つ買っていたのです。
息子の部屋の時計が壊れてしまって、新しく時計が必要だったので、ちょうど良かったのです。

最初は私のイラストを入れて作るつもりでしたが、息子に「自分で描いてみる!?」と聞くと「うん!!自分で描く!!」と乗り気だったので、スケッチブックに好きな絵を描かせました。
描いた絵はドラえもん。しかし妙な顔のドラえもんです。
描いた本人も「変な顔になった!!」と笑っていましたが、なかなか面白い表情なので、そのまま使うことにしました。

しかし息子が描いたのは線画です。
そこでスキャニングして、画像として取り込み、さらにペインターというお絵書きソフトで、息子に色を塗らせました。
以前も使った事があるので、息子もためらわずにタブレットで色を塗っていました。
でき上がった画像を、今度は私の方でillustratorに貼り付けて、文字盤等を付加えプリント。
印刷された物を時計に貼り付けました。
息子はでき上がったオリジナル時計に、嬉しくて嬉しくて何度も何度も手に取って見ていました。

綺麗に作るのもいいですが、自分の描いた絵で時計を作らせるのも、またいいですね。
早速明日にでも息子の部屋に取り付けたいと思います。

071013-1.jpg
以前にも作った「バナナムーン時計」

071013-2.jpg
息子が描いた「ドラえもん」時計
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | アート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548851
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック