2007年09月20日

社会保険庁問題

毎日ニュース見る度に腹立たしくなります。
消えた年金問題にからむ社会保険庁の問題ですが、年金横領の実態が出てくるわ出てくるわ。
もうね、怒りを通り越して呆れて笑いすら出てきます。
一体何考えてんの???
年金として納められた人のお金を、自分の欲のために横領するなんて、確実に犯罪です。
それなのに社会保険庁内で処理して表に出さない隠ぺい体質。もう完全に腐りきっていますね。
こんなところに自分たちの大事な年金を預けていると思うと、本当に将来は年金なんて貰えない気がします。

舛添さんが目の色変えてやっていますが、何で今まで誰もやらなかったのだろう?って不思議に思います。
きっと薄々分かっていたけど、表面に出てくると自分にも火の粉がかかってくるので、内々で処理させていたのでしょうね。
この際、舛添さんには思いっきりやって頂きたいと思います。

しかし、7年の時効で刑事告発できないって、それも問題ですよね。
横領と言う立派な犯罪を犯した人間が、何もとがめられる事なく、名前すら公表されずノウノウと生活していると思うと、本当に腹立たしく思います。
刑事告発出来ないにしても、どこの職員がどんな横領をしたのか、実名で出すくらいはすべきではないでしょうか。
7年経過したからと言って、その人が反省をしたとはとうてい思えません。

この問題をニュースで見る度に、一生懸命真面目に働いている人たちが、本当にバカを見ている気がしてなりません。
税金にしても年金にしても、皆必死になって働いて得た収入から出しているのです。
その年金を、これまた税金で養われている人間が横領するのですから、これはもう絶対に許せない犯罪です。

次々と発覚する社会保険庁の横領問題。
まだまだ地方の方からは、調査報告が上がってきていないらしく、おそらくまだまだ増えると思います。
きっと氷山の一角でしょう。

もっともっと私たち国民が、怒りをぶつけなくてはいけないのでしょうが、あまりにも不祥事や政治不信などが多すぎて、怒る気力すら出てこないのが現状だと思います。
本当に正直者がバカを見る世の中になってしまっています。
徹底的に調査して、そして罪を犯した人間には罰を与えてほしいと思います。
例え時効が成立していようとも、犯した罪を公表し名前を公表し、世間に対して頭を下げさせることくらいはさせるべきです。
最低限それくらいはやらないと、この腐った体質は改善できません。

バカでもいいので、正直に真面目に頑張って生きたいですね。
いつかは報われる日が来る事を信じながら頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548828
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック