2007年09月07日

お父さんへの応援歌

最近よくYouTubeを見る機会が増えてきました。
さすがにまだ自分で映像をアップすることはしませんが、いろんな映像を見ることができるので、ついつい時間を忘れて見てしまいます。
中でもMusic関係がお気に入りで、好きなアーティストのビデオクリップなど見ています。

最近ハマッたのが「浜田省吾」。
浜田省吾は昔から好きで、CDもかなり持っていますが、子供が産まれてからはあまり聴かなくなっていました。
聴かなくなったというか、聴く機会が少なくなったというのが正しいかも知れません。
子供が産まれると、その時期にあった音楽を一緒に聴く傾向があるので、童謡から始まり、アンパンマン、ドラえもん、ヒーローシリーズなどなど、子供音楽が溢れていきます。

自分の好きな音楽を聴くのは、仕事をしながらBGMとしてMacで聴くくらいでしょうか。
もちろんカラオケなんかも行かないので、好きなアーティストでも最近はCDも買っていない場合が多いです。
なので、YouTubeでビデオクリップを見ると、音楽聴けてイメージ映像も見れるので、ついつい見入ってしまいます。

以前(一年以上前)に、浜田省吾の「I am a father」という曲をラジオで聴いて感動したことをつぶやいたことがあります。
そのビデオクリップを見つけて、何度何度も見ています。
「I am a father」直訳すれば「私は父親」。何とも不細工な曲名に感じますが、この歌詞が素晴らしい。
浜田省吾の曲にはメッセージソングが結構あるのですが、これは「普通のお父さんへの応援歌」です。
ヒーローでもない、リーダーでもない、でも、精一杯家族を守る。そんな歌です。
ビデオクリップもとても良くて、思わずじぃ〜んときてしまいます。
私と同じように子を持つ父親なら、尚更だと思います。

リンクはってみますので、興味の有る方は見て下さい。
浜田省吾 I am father
http://jp.youtube.com/watch?v=PCVkAgWIx_4

こっちも結構好きです。(君と歩いた道)
http://jp.youtube.com/watch?v=Ni-ftKwR6ro
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽/映画
この記事へのコメント
素敵な歌と映像の紹介、ありがとうございます。
名もなく小さな幸せを追い求めて懸命に生きている庶民への応援歌ですね。
若い頃は自己主張が強くて喧嘩ばかりしていた私達ですが、時が少しずつ理解を深め、今では男の人が外に出てお金を稼いでくることの大変さに思いを致すことが出来るようになりました。だから、「I am a father」は女性の立場でも共感できます。

私は、年齢的なもので(まだあそこまで年取っていませんが・・・笑)「君と歩いた道」で目頭が熱くなりました。この方は年老いて奥さんを先に亡くされ一人になったのですね。でも同じ人生を歩みたい、と言う歌詩。私も同感です。
Posted by 春眠 at 2007年09月09日 07:17
春眠さん、「I am a father」見て頂いたのですね。
女性の立場からも共感できますか。嬉しいです。
働く日本のお父さんにとっては、励まされる歌でもあり、また「しっかりしろよ」と言われている気もします。

「君と歩いた道」も見て頂いたのですね。
この曲は知らない曲でしたが、「浜田省吾」で検索して見つけた曲でした。
映像と歌詞が胸にぐっときたので思わずお気に入りしたのです。
私も自分の人生を振り返った時、「もう一度やり直しても同じ人生を歩きたい」と思えるように、今を精一杯歩きたいと思いました。
とても素敵な歌です。こんどどちらもCDを買いたいと思っています。
Posted by island at 2007年09月09日 09:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548815
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック