2007年08月30日

北海道六日目、川釣り

北海道六日目。
今日は初めて曇りの朝。
昨日までは見事に晴れ渡っていましたが、今朝は雲っていて肌寒い朝でした。

北海道に来てからずっと観光ばかりで、体力を持て余している息子。
ずっと「釣りをしたい」と言っていました。
昨年来た時に、近くの川で釣りをして、思いの外釣れたので楽しかったようなのです。
そこで今日は午前中は買い物組と釣り組に別れることにしました。
女性組は買い物に、男性組は釣りに行くことにしました。

昨年行った場所に足を踏み入れましたが、昨年と川の流れが変わっています。
大雨が降ると川は大きく流れを変えるようで、昨年とは全く違う流れになっていました。
川に足を踏み入れて釣れそうな場所を探します。
肌寒いくらいの気温に冷たい川に水、足を入れて歩いていると寒くさえ感じます。

何とか釣れそうな場所を見つけ、餌の川虫を探します。
川虫を針につけ早速息子に釣りを始めさせました。
すると1分もしないうちに、小さな魚がヒットしました。
その後も何度も釣れましたが、全てリリースしました。

途中から日が射して来て、今度は暑いくらいの気候に早変わり。
川の水も気持ち良くなり、結局2時間ほど釣りを楽しみました。

午後からはお土産を買ったりして、あっという間に時間は過ぎていきました。
夕方になり空が赤く染まり始めたので、カメラを抱えて車を走らせました。
夕焼けの写真を撮るためです。
北海道に何度も来ていますが、未だに夕焼けの写真を撮ったことがありませんでした。

カメラの練習も兼ねて夕焼けの写真を撮りました。
広い大地の中の夕焼けは、やはり気持ち良いですね。
夢中になってシャッターを切っていました。
まだまだカメラを使いこなせていませんので、写真もいまいちですが、一枚だけアップします。

明日はとうとう奈良に帰らなくてはいけません。
毎回北海道に来ると「帰りたくな〜い」と思うのですが、今回は特にそう思います。
帰ったらまたあの蒸し暑い日々が始まるのです。
北海道のこの快適な環境に慣れてしまうと、奈良に帰ってからの環境のギャップに苦しみそうです。
しかし現実逃避するわけにもいかないので、心を決めて帰ります(笑)

070830.jpg
十勝平野の夕暮れ
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅日記
この記事へのコメント
「帰りたくなーい」、よく分かります。旅行好きな我が家ですが、特に北海道はあの広々した大地が心も解放してくれてなんとも離れがたい気分になりますね。そして楽しい時の過ぎるののなんと早いこと!
買ってきたラベンダーを飾って時々香を嗅いで北海道の思い出に浸っています。
お写真をたくさんハリコしてくださって懐かしかったです。
Posted by 春眠 at 2007年08月31日 10:31
春眠さん、こんにちは。
とうとう奈良に帰ってきてしまいました。
本当に「帰ってきてしまった」という気持ちでいっぱいです。
やっぱり北海道はいいです。何度行ってもいいです。
写真を沢山撮ったので、また近いうちにアップできたらと思います。
また次行ける日まで、写真を見ながら楽しみにして頑張ります。
Posted by island at 2007年09月01日 09:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548804
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック