2007年08月14日

iLife・iWork08入手

数日前に「新しいiMacが出た!」とつぶやきましたが、私的にはiLife08とiWork08の発表の方が嬉しかったのです。
iMacは今年の2月に買ったばかりだし、今回のiMacは基本的なデザインはそう変わっていないので、あまり目新しさは感じませんでした。
ただ、あの極薄のキーボードにはちょっと魅かれますけどね。

そんなわけでやっぱりiLifeとiWorkは購入したのでした(笑)
iLifeには
1)写真を管理するiPhoro。
2)映像を編集するiMovie
3)DVDを作成するiDVD
4)音楽を手軽に作成するGaregeBand
5)Webページを手軽に作成するiWeb
の5つのアプリケーションが入っています。

そしてiWorkには
1)ワープロ機能のPages
2)プレゼンテーション制作のKeynote
そして今回新たに
3)表計算のNumbersが加わり、3つのアプリケーションが入っています。

iWorkの目玉は何と言っても新たに加わったNumbersです。
表計算というと堅苦しいイメージで、仕事で使うイメージが強いのですが、Appleが作るとこんなにも違う物になるんだなぁ〜というのが一番の印象でした。
まだまだ使いこなせていませんので、詳しくは書けませんが非常に感覚的に使えます。

PagesとKeynoteもそれぞれ機能強化されていて、特にKeynoteはさらに便利になりました。
以前のようにDTP講師の仕事があれば、このKeynoteも大活躍できるのですが、今は特に仕事で活躍することはなさそうです。
まぁ、自分の作品紹介など、使えそうなところでどんどん使っていきたいと思います。

iLifeに関しては一番変わったのはiMovieですね。
これはアイコンも変わり中身の作りも一変しました。
どちらかと言うと、よりFinalCut Expressに近いイメージになっています。
あまりにも変わり過ぎて、私もまだ戸惑いながらテストしています(笑)

他のアプリケーションも随所に新しい機能が盛り込まれ、さらに便利に使いやすく、簡単になった感じがします。
一昔前まではこれと同じ機能のアプリケーション揃えようと思うと、とんでもない金額になったものですが、世の中の進歩って凄いですね。

最後にiPhotoでとても気に入った機能があるので紹介します。
iPhotoは写真を管理するだけでなく、写真を使ってカレンダーやカードも作れます。
そして.Macという機能(有料ですが)を通して、写真を公開したり共有したりできるのです。
今回「ウェブギャラリー」という機能が加わり、好きな写真を選んでWebにアップできるようになりました。
そして誰でもブラウザで、ギャラリーのような感覚で写真を見る事ができます。

今回試しに昨年の夏、北海道にいった時の写真をアップしてみました。
このような写真の見方をすることができます。
ちなみに今回は写真のダウンロードも可能になっていますので、気に入った写真があればダウンロードして頂いて結構です。
ただし、版権は破棄していませんので、個人で楽しむ範囲にしておいて下さい。
よろしくお願いします。

070814.jpg
ウェブがラリーを見るにはここをクリックしてください。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548788
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック