2007年08月08日

新しいiMacが登場

数日前から「Appleから新しいiMacが出る!」という憶測が飛び交っていましたが、予測通り新しいiMacが発表されました。
Appleは発表当日まで、何を発表するのか、そしてどんなデザインなのか、決して明かす事はありません。
iPhoneだけは例外でしたけど。

そのため、Macユーザーの間では「こんなiMacではないか!?」といった、勝手な妄想が出てきます。
今回もYouTubeに、新しいiMacのCMと思わしき動画が投稿されていました。
あたかも本物のCMのような作りでしたが、結局は偽物でした。

それくらいAppleの新製品発表の時は、情報が飛び交います。
今回もいろんな情報が飛び交ったようですが、フタを開けてみると大方の予想通り、新しいiMacの発表と、iLife・iWorkの発表、そして.Macのサービスの向上の説明だったようです。

新しいiMacはデザインが一新されるのかな!?と思っていましたが、基本的なデザインは変わらず、より薄くなりスマートになりました。
そしてアルミニウムとガラスの筐体に変わり、さらに美しくなった感があります。
そしてもうひとつ変わったのがキーボード。
めちゃ薄いです。まるで一枚の板のようです。シンプルで凄く綺麗なんですが、キータッチってどんな感じなんでしょう?使いやすかったら欲しいです。

今回の発表で私が注目したのは、iWorkに新しいアプリケーションが加わったこと。
iWorkというのは、iLife(iTune・iPhoto・iMovie・iDVD・iWeb・GarageBand)の仕事版みたいな物で、Pages(ワープロソフト)とKeynote(プレゼンソフト)という二つのアプリケーションが入っています。
今回はそこにNumbersというアプリケーションが加わりました。これは表計算ソフトです。
つまりWindowsで言うと、Word・PowerPoint・Excelが揃ったことになります。

Appleのアプリケーションって感覚で使えるので、Pages・Keynoteも私は好きで使っています。
仕事の上からはそんな使用頻度はありませんが、本当に使いやすくて便利です。
今回Numbersが加わり、果たしてどんな使い勝手なのか、とても興味があります。
iLifeのアプリケーションも機能がアップされていて、特にiMovieが一新されているようで、こちらも気になります。
しばらく検討して良かったら購入してみたいです。

毎回のことですが、Appleが新製品を出すと、とたんに物欲が高くなってしまいます。
それだけ魅力的な製品を出しているということなんですけどね。

MacならMacOS・WindowsOSどちらも使えます。
Apple Storeも増えてきていますし、実際のMacを触ってみることができます。
質問もいろいろできますしね。
何よりデザインが良いですから、使えば使うほどその良さが分かります。
パソコン買い替え検討中の方、Macというのも選択肢のひとつですよ。

070808.png
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548782
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック