2007年08月07日

熱帯夜に涼しさをもとめて

あ、あ、あ、あ〜〜〜つ〜〜〜い〜〜〜〜(@o@;)
いや〜さすが真夏ですね〜。ホントに暑いです。
さすがにクーラー入れないと、私もバテますがMacが朝から唸っています(笑)

今までは除湿で間に合っていましたが、さすがに冷房にしないと暑くなってきました。
それでも冷え過ぎないように、設定温度を高めにしています。

夜になると少し風が涼しくなるのが、まだ救いですね〜。
今年は例年と比べると、まだ過ごしやすい方だと思います。
毎年、夏の夜は窓開けてても、生ぬる〜い風しか入らないので、クーラー点けることが多かったのですが、今年は寝る時はほとんど点けていません。

クーラー点けて寝ると、朝起きた時に凄く身体がだるいので、なるべくクーラーは点けずに寝ています。
子供たちも汗かきながら寝ていますが、寝冷えも無く元気に毎日過ごしています。

しかし寝苦しい夜ってありますよね。
今年はまだありませんが、毎年熱帯夜になると蒸暑くてなかなか寝つけません。
そんな時いつも考えることがあります。
「このベッドがウォーターベッドだったら、ひんやりして気持ちいいだろうな・・・・」ということ。

私はウォーターベッドに寝た事ないので分かりませんが、イメージ的にひんやりして柔らかくて気持ち良さそうな感じがします。
どうなんでしょうか?どなたかウォーターベッドで寝た事ある方いませんか?
蒸暑い夜に、ひんやりとしたウォーターベッドで、まるで波に揺られるように、ゆらゆらと揺れながら寝たら、さぞかし心地よい夢を見るのではないかな・・・と勝手に想像しているのですが。

ウォーターベッドは難しいとしても、最近は敷くだけで-3℃の体感温度が得られる、低反発ジェルパッドなんてのがあるらしいです。
これいいですね〜。アイスまくらのように冷凍などする必要がないので、とても手軽です。
値段は手軽にはいかないのですが、クーラー点けて寝る事考えたらマシかな?

他にも簡単な方法としては、い草の敷物を敷くだけでもいいみたいですね。
い草の清涼感にあのい草の匂いがリラックスできそうです。
これならホームセンターで手ごろな値段で手に入りますしね。

蒸暑い夜、何とかお金をかけずに、涼しく寝る方法を考えたいと思います。
日中、思いっきり身体動かして、クタクタに疲れ切って、ビールを飲んでほろ酔い気分で寝る。・・・・というのも手かも知れませんが、現実味無いので、やっぱりい草で検討してみようかな(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548781
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック