2007年07月18日

データの移り変わり

最近息子はやたらとNHK教育を見たがります。
特に夕方の時間帯に「ゼンマイ侍」「おじゃる丸」「忍玉乱太郎」などを見るのが好きなようで、時間さえあればNHK教育を見ています。

そんな時、予告映像で息子の大好きそうな番組の案内がありました。
それは昔の恐竜や絶滅した動物等を、タイムマシンで現代に連れてきて保護するという、架空のプロジェクトの話です。
このシリーズは以前もやっており、恐竜のティラノサウルス等を連れ帰ってきていました。
(もちろん特撮ですが)

今回は絶滅した動物を連れ帰ってくるという設定のようで、「明日7/18(水)午後7時より放送」と出ていました。
しかし水曜日は毎週英語教室に通っている息子。帰ってくるのは7時半頃です。
そこでビデオに録画することにしました。

最近テレビからの録画は滅多にしなくなってしましました。
VHSビデオに録画するのですが、録画した後って結構使い勝手悪いんですよね。
こんな時HDDドライブやDVD-ROMドライブがあれば簡単に録画して、デジタルデータとして扱えるのでしょうね。
以前はテレビからビデオカメラに録画して、それをMacに取り込むことをやっていました。
今回もその方法をやろうと思ったのですが、運悪く空きのテープがありませんでした。
仕方なくVHSで録画しました。

滅多にやらないのですが、たまにやるとやっぱりHDD・DVD-ROMがあると便利ですよね。
後は直接Macにテレビが録画できたら楽なんですけどね。
一応Macのテレビ録画対応の製品もあるのですが、やっぱり使用頻度考えると購入する気まではなりませんね。
これが頻繁にテレビからの録画を行うようであれば、HDD・DVD-ROMドライブか、Macでの録画か考えると思いますが。

昔はVHSビデオに録画できることで、満足していたのですが、今となってはVHSに録画したテープを見る機会さえなくなりました。
最近ビデオデッキでビデオを見た記憶がありません。
映画レンタルするとしてもDVD借りてMacで見ているし、昔のテープも見ていません。

子供たちを映したビデオカメラのテープも、撮りっ放しで全然整理できていないし。
そろそろテープからMacに取り込んでDVD化していかないとダメですね。
今更VHSテープにする気にもなれないし。
しかしビデオカメラからMacに取り込むのが、これまた時間かかって大変なんですよね。
DVDビデオカメラなら楽なんですけどね。
さすがにビデオカメラまで買い替えることは出来ません。
取り合えず空いた時間に少しずつ取込んでいきたいと思います。

時代と共にデータの媒体が変化し、便利になった分、過去のデータが扱いにくくなってきています。
いずれはHDD・DVD-ROMドライブかMacでの録画か、何らかの方向にシフトしていかなくてはいけません。
10年後にはまた新しい媒体が出てきていて、今の最新のデータも古めかしくなってくるのでしょうね。
昔の想い出のデータは、形を変えながらも、ずっと変わらずに残していきたいですね。
そして新しい想い出のデータも、どんどん増やしていきたいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548761
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック