2007年07月01日

iPhoneがついに発売開始

今年の初めにつぶやいたのですが、Appleから発表されていたiPhone、ついにアメリカで発売開始となりました。
各Apple Storeで長蛇の列が出来て、数時間で完売したというから驚きです。
でも私も久々に無条件で「これ欲しい〜」と思ったので、列に並ぶ人の気持ちも分かります。

日本での発売はまだまだ未定ですが、私のように「欲しい」と思っている人は大勢いると思うし、何よりも携帯電話自体が頭打ちになっていて、新たな突破口が欲しいのはDoCoMo・au・SoftBankも同じでしょう。
通信方式の違い等でどこまで実現化するのか分かりませんが、これだけ注目度を集めている商品をほっておくおくことはできないでしょうね。

iPhone1台で電話が出来てiPodで音楽が聴けて、なおかつインターネット接続でWebサイトが見れるのですから、便利というか凄いです。
今までの端末は電話機に様々な機能が追加されてきた感じがあり、どうしても後の機能はおまけ的な要素をぬぐえませんでした。

しかしこのiPhoneは全く新しいデバイスです。
何よりもテンキーが無い、全面タッチスクリーンのシンプルなデザイン。
そしてMacintoshで培われてきた、分かりやすいインターフェイスが見事に活かされています。
携帯電話と言うよりは、Macの電話版と言った方がいいのかも知れません。

これから先、日本でも動きがどうなるのか、とても興味があります。
数年前にINFOBARを衝動買いしてから、全く「欲しい」と思える携帯端末に出会えないまま、未だにINFOBARを使っています。
iPhoneが日本で使えるようになれば、即買いしそうな勢いです(笑)

しばらくはハード的にもソフト的にも、いろんなトラブルがあると思うので、いろんな意味で落ち着いた頃に日本での発売開始になって欲しいですね。
願わくば価格も落ち着いてくれたら嬉しいな(^^;)

070701.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548744
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック