2007年06月23日

Win用Safariを試してみた

私がいつも使っているパソコンはMacintoshですが、世の中の大半の人がWindowsを使っていると思います。
私がMacを使い始めたのは、今の仕事を始めた頃に、ちょうどデザイン〜印刷業務にパソコンを導入する「DTP(デスクトップ・パブリッシング)」の流れが広まり、その頃勤めていた印刷会社で導入が決ったのがきっかけです。
それまではパソコンのパの字も知らないくらい、全くコンピュータに関しては無知でした。

それからMacを使い続けていますが、仕事の関係上、時にWindowsの環境も必要になることがあります。
特にWebの仕事の場合には、Winの環境で確認する必要が多々あり、時々困っていました。
しかしそのためだけにWinマシンを購入するのも、もったいない話しでどうした物か悩んでおりました。
そんな中で、Macがintelチップに移行し、Macの中でWindowsが使えるようになったことで、悩みは一気に解消。
intel搭載のiMacとParallels Desktopを購入し、WindowsXPのOSだけ購入して、Windowsマシンを構築することができました。

しかしWindowsはやっぱり使いづらい。
私が不慣れな事もあると思いますが、何か使っていて違和感を覚えます。
でも使うのはWebでの表示確認くらいなので、Internet Explorerくらいしか使いませんけどね。

世の中圧倒的にWindowsユーザーの方が多いと思いますが、そうなってくると当然WebブラウザーもIE(Internet Explorer)が多いと思います。
中にはFireFoxを使ったりしている人もいると思いますが、MacユーザーはデフォルトであればSafariでしょう。
こちらもFireFoxやNetscape使っている人もいると思いますが。

私はやっぱりSafariが使いやすいので、ずっとSafariを使っています。
そのSafariが最近、Windowsでも使えるのを御存知ですか?
実はAppleがSafariをWindows対応にしたのです。
まだβ版と呼ばれるテスト品ですが、その内正式版にアップグレードされると思います。

Windowsで使えるSafariってどんなんだろう?と思い、早速私もダウンロードしてみました。
Macの中でWindows起動して、Internet ExplorerでAppleのサイトにアクセス。
Windows用のSafariをダウンロードする。何かとても回りくどいことをしている感じで、不思議な感じでした。
ダウンロードして早速起動。
ところが立ち上がりません。エラー表示画面が出て、何度やり直しても一緒でした。
「β版なので仕方ないか」と諦めていたのですが、本日、Safariのアップグレードを促す画面が出ていたので、早速アップロードしてみると、今度はちゃんと立ち上がりました。

おまけに日本語もきちっと表示されています。
実はダウンロード開始した頃は日本語対応になっていませんでした。
きっと日本語対応を望む声が多かったのでしょうね。
例に自分のサイトを表示させてみましたが、ちゃんとMacのSafariで表示するのと同じように表示されています。

それにしても変な気分です。
MacでWinを使い、その中でSafariを使うと言う、何とも回りくどい使い方です(笑)
まぁ通常は使わないので遊びですね。
今までIEしか使った事のない方は、一度お試ししてはいかがですか?
iTunesを使ったことがある人なら、違和感無く使えると思います。
まだβ版なので正式版が出てからでもいいですけどね。

070623.jpg
Macの中でWinが動き、その中でSafariが動く。ちと不思議な感じ(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548736
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック