2007年06月11日

もうすぐ梅雨入り

今日は久々にいいお天気でした。
ここ数日は雷雨があることも多く、「ひょっとして梅雨入り」と思っていたのですが、まだだったようですね。
梅雨入りは今週末あたりのようです。

さて今年の梅雨は「男・女」どっちでしょうね。
気分的には降る時にザアァ〜っと降って、カラッと晴れてくれた方がいいんですが、局地的に降ると水害の恐れもあるのでしょうね。
シトシトと降り続く方が梅雨っぽいけど、そうなると毎日が鬱陶しいんですよね(^^;)

どっちにしても、梅雨の時季にしっかり雨が降らないと、夏になって水不足になってしまうので、梅雨らしい梅雨であってほしいですね。
田んぼに水も入り、カエルの合唱も始まりました。
これからどんどん稲が青く成長して行きますね。

毎年この頃になると「今年の夏の予定」を考えるのですが、今年はあまりにも忙しくて、全く持って何も考える事ができません。
一応帰省の計画は立てているのですが、それ以外は何も考えられません(^^;)
夏になると楽しみなこと沢山あるんですけど、毎年出来ずに終わることが多いんですよね。

夏祭り・海水浴・花火etc
やりたいことは沢山ありますが、この調子で行くと「何も出来なかった・・・」で終わりそうな感じも・・・。
いやいや、最初から諦めないで、一つでも夏を楽しめるようにしたいと思います。
あと一月ちょっとで息子は夏休みに入りますからね。
長い長〜〜〜〜い夏休み、羨ましいですね〜。親としては鬱陶しいですね〜(笑)
少しでも子供と遊べる時間を作れるように、時間をうまく使っていきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
梅雨は洗濯物も乾かず、ぬれた道を歩くと水をはねて足の後ろが汚れるので、ほんと嫌いでした。でも、「いま、会いにゆきます」と言う映画にすっかりはまって、しとしと降る雨も良いもんだと思うようになりました。派手さはないけど、心に染みいる優しい美しい映画です。
でも、先日の雷雨はすごかったですね。
ちょうど運転していて、ワイパーを最強にしても前がよく見えず、道路に大きな水たまりは出来ているし、すごく緊張しました。

極端な天気の繰り返しは、やはり温暖化の影響だそうですね。アメリカさん、中国さん、地球が滅びても経済発展したいのですか?!と言いたい。
Posted by 春眠 at 2007年06月12日 10:59
春眠さん、梅雨は本当に鬱陶しいけど、夏の前に必要な雨ですからね。
「いま、会いにゆきます」という映画ですか。
確か中村獅童さんと竹内結子が共演した映画ですよね。
ストーリー見ただけで泣いてしまいそうな映画だったことを記憶しています。
見てみたいけど、絶対に泣いてしまうから、見るとしたら一人で見たいです(笑)

やはり雨は好きではないですが、優しい雨は心にしみますね。
極端な天気は温暖化に苦しむ地球の悲鳴なのでしょう。
私たち一人ひとりの努力大事ですが、やはり国を挙げての対策を、全世界でやらないとダメですね。
アメリカ・中国(この2カ国だけじゃないけど)本当に地球全体のことを考えてほしいと思います。
Posted by island at 2007年06月13日 09:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548724
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック