2007年06月07日

良く見ている娘

今日は4月に娘が入院した後の、経過を見るための受診の日でした。
前回は嫁さんが仕事の合間に抜けて来ましたが、今回は時間が早い事もあり、抜けてくる事ができません。
今日は私と娘だけで受診へと向いました。

尿検査を済ませ小児科外来のところで待っていると、2才くらいの女の子が娘のところへ近づいて来ました。
その子も受診のようで、待合室で暇を持て余していたのでしょうね。
娘の側にやって来ては「赤ちゃん可愛い〜♪」と言って、娘を触ろうとします。

娘の方も気になるのか、女の子の方をチラッと見ては恥ずかしそうに私に抱きついてきます。
嬉しいのだけれど恥ずかしい・・・みたいな雰囲気でした。
娘もだいぶ歩けるようになってきたので、今日は靴を履いて来ていました。
そこら辺をヨチヨチと歩いては、私の方を振り返りニコッと笑って、またヨチヨチと戻ってきます。

最初は慣れない病院で、ちょっと不安そうに歩いていましたが、しばらくすると慣れてきて、あちこちへと遠征し始めました。
ふと目に入った体重計。娘にはとても気になったのでしょう。
しきりに手で叩いていました。
するとそこへ中学生くらいのお兄ちゃんと、そのお母さんがやってきて、じっと体重計を見つめています。
どうやら体重測定するようで、娘が遊んでいたのでどうしていいか、一瞬固まったようでした(笑)

慌ててお詫びをして、娘を連れ戻しました。
そしてお兄ちゃんが、体重計で体重を量り、身長測定をしているのをじぃ〜〜〜〜っと見つめていました。
お兄ちゃんが去った後、再び体重計へと向かった娘。
お兄ちゃんと同じように、しっかりと乗って体重測定していました(笑)

最近本当に観察力が出てきました。
人がやっていることをよく見ています。そしてそれをしっかり真似るのです。
息子の時はこんな感じじゃなかったと思うのですが、やはり女の子ってそういうところが早いのでしょうかね。

受診も終わり、特に問題もないようですが、念のために3ヶ月後に再診することになりました。
今度来る時には、もっと活発に動き回って、目が離せない状態になっている事でしょう。
子供の成長は本当に早いです。
それに反比例するかのように、私たち親は体力落ちていってます(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548720
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック