2007年05月27日

伊吹島旅行日記パート2

昨夜は飲み過ぎました(><)
このところの仕事の忙しさで、かなり睡眠不足が続いていた状態で、美味しい料理と嬉しさで気持ちのセーブが効かなくなっていました(笑)
今朝は完全に二日酔いによる体調不良で目覚めました。
おかげで朝ご飯食べれず・・・・(-_-;)

午前中はいぶきさんの旦那さんにお願いして、船を出して釣りをする予定をしていました。
二日酔いの上、船酔いまでする可能性もありましたが、何とか体調戻ってきたので、皆で出発することにしました。
再び軽トラックの荷台に乗り込み、風に吹かれて港に降りて行きました(笑)

港に着くと船に乗れることに子供たちは大はしゃぎ。
旦那さんの漁船に乗り込んで、いよいよ出発です。
波を受けて走る船は、ときおり大きくジャンプし、子供たちはもう興奮状態です。
しかし今日は波が荒いようで、船を止めて釣りを始めましたが、大きく船は揺れるため立っていられません。
その内、友人が船酔いしてしまい、一旦陸に着けて友人を降ろしました。
私の方が船酔いを心配していましたが、逆に私は船に揺られてすっかり体調回復しました(笑)

波の少ない場所を探して船を移動してくれましたが、やはり波が強いということで、結局港に戻り防波堤で釣ることにしました。
防波堤で釣りを始めると、下に魚が泳いでいるのが見えています。
そしてしばらくするとベラが釣れました。
息子も何か釣り上げましたが、何と桜鯛の稚魚と思われる、体長12cmくらいの魚を釣り上げました。
その後も、ちょこちょこと釣れて、子供たちも楽しんでくれたようです。

帰りのフェリーが1時半なので、お昼前には釣りを終えて民宿へと戻りました。
精算を済ませて帰る予定をしていたら、いぶきさんがお昼を用意してくれていました。
お腹を空かせていた子供たちに、カレーのお昼ご飯はとても嬉しかったようです。
もちろん私たちも美味しく頂き、私は朝ご飯も食べていなかったので、おかわりして食べました(^o^)

最後に皆で記念撮影して、再び軽トラックの荷台に乗り込み、港へと向かいます。
いぶきさんとはここでお別れです。
皆と荷台から手を振りながらお別れして、風を受けながら港へと向かいました。
あっという間の伊吹島での時間でしたが、美味しい料理に静かな空気。
そして楽しい釣りと、本当に堪能できました。
お天気にも恵まれて最高の旅行になりました。

いぶきさん、本当にお世話になりました。
また機会があれば、是非お遊びに行きたいと思います。
イリコ漁の時も面白そうですね。

皆さん、伊吹島いいですよ。
決して「観光!!」という華やかさはありませんが、海の幸を堪能して、ゆっくりとのんびりと過ごすには最高です。
島の人たちも本当にアットホームで、気さくに話しかけてくれます。
興味を持たれた方は、是非「民宿いぶき」さんのホームページを見て下さいね。

http://www15.ocn.ne.jp/%7Ekylove55/

070527.jpg
最後に記念撮影。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅日記
この記事へのコメント
主人の実家が高知で、四国は何度か行っていますが、観音寺にも泊まったことあります。確か浜辺に、大きな砂で書いた文字がありませんでしたか?
民宿いぶきさん、凄い海の幸満載のお料理ですね。お刺身大好きな主人が喜びそう。
写真はislandさんご一家で、赤ちゃんを抱いていらっしゃるのが奥様ですね。island家の元気の秘訣は、美味しいものと素敵なお友達、大らかさにあるとみました。
Posted by 春眠 at 2007年05月28日 16:34
春眠さんも観音寺に行ったことあるんですか。
そうそう浜辺に大きな砂文字があるようです。
展望台から見れるらしいのですが、今回は子供たちを遊ばせることに時間を費やしたので、そっちは見れませんでした。
民宿いぶきさんのお料理、凄い海の幸満載でしょ。本当に美味しかったですよ。
もし、今度ご主人の実家に行かれる事があれば、是非足を伸ばしてみて下さい。
写真はお恥ずかしいです(^^;)
載せるかどうか迷ったのですが、思い切って載せました(笑)
ちなみに私(一番左)のそばにいるのが息子です。
Posted by island at 2007年05月28日 22:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548709
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック