2007年05月25日

すさまじい技術の進歩

ネットニュースで見かけた記事。
ソニーが曲げられるカラー液晶を開発したらしい。
なんと厚さ、わずか0.3mm。0.3mmってほとんど紙じゃん(@@;)
それでカラー液晶で、しかも曲げられるとなると、本当にビックリですね。

技術の進歩って言うのは、本当に驚きの連続で、つい最近までブラウン管のモニター使って仕事していた気がするのですが、あっという間にパソコンのモニターは液晶に変わっていきました。

私がMacを使い始めた頃は、液晶のモニターなんて夢のまた夢でした。
初めて液晶のモニターを買ったのは、今使っているG5に買い替えた時でした。
それまでG3を使っていて、モニターはブラウン管のモニターでした。
奥行きが50cmくらいはありましたから、デスクの上は殆どモニターで占領されている状態でした。

あれからまだ3年ほどしか経っていませんが、今では液晶モニターが当たり前の状態になりました。
テレビも「近い将来壁掛けテレビが出る」等と言う話しを聞いた頃は、「テレビが壁に掛けられる・・・・そんなバカな」って思っていましたが、あっという間にそんな時代になって来ましたね。

ますます技術進歩で、薄くて軽くて綺麗なモニター・テレビが登場してくることでしょう。
2011年には全てが地デジに切り替わって、今までのアナログ放送は見れなくなります。
家のテレビは・・・・・・もう10年以上経ちますが、まだ現役で頑張っています(笑)
出来る事なら2011年まで仕事を全うして引退してほしいものです。
と言うか、その時には嫌でもテレビ買い替えなくちゃいけないんですね(-_-;)
液晶テレビ、もっと安くなってくれないかなぁ〜(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548707
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック