2007年05月24日

自然がある環境

ふぅ〜。今日も暑かったですね〜。
すっかり半袖が普通になってきました。
日中はかなり気温上がっているので、仕事部屋もかなり暑くなってきています。
まだクーラーまではいきませんが、扇風機回して暑さを凌いでいます。

家の近くの田んぼも、土を起こしてそろそろ水張りの準備です。
もうすぐカエルの大合唱が始まりますね。

この田んぼのある風景。
日本の普通の風景ですが、やはり大都会の人にしてみたら、珍しい風景になってくるのでしょうね。
田んぼに水が入ると、一気にいろんな生き物が出てきて、毎年息子と一緒におたまじゃくしやカエルなどを探して回ります。
大都会に住んでいる子供達には、それも出来ないことなのでしょうね。

そう考えると、やはり生活する場所って、子供に物凄い影響を与えるのだと思います。
特に幼少から小学生の頃って、いろんな物に興味を示し、いろんな生き物と触れ合う時期なので、少しでも自然がある中で生活することが、子供にとっては大切なことなんでしょうね。

今生活しているところは、大自然はありませんが、田んぼがある分、まだ自然が残されています。
今日も息子は帰ってきて、明日の学校の準備を終わらせるなり「ちょっと外行ってくる」と言って、網を持って飛び出して行きました。
それから30分ほど帰ってこず、嫌な予感がしたのですが、その予感通り小さな虫かごに何やら入れて持って帰って来ました。

ザリガニです(-_-;)
用水路にザリガニが出始めて、最近網持ってよく捕まえに行っていました。
家の中に持ってきてグッピーの側に置こうとするので、「家の中には入れたらダメ」と言って、外に持って行かせました。
毎年、この時期になると同じ事を仕出かすのですが、今年もまたやってくれました(笑)

私は外に出してくれているものと思っていましたが、今朝嫁さんが玄関で見つけて驚いていました。
嫁さんはザリガニ捕まえてきたこと知らないので、一瞬何があるのか???な状態だったようです(笑)
おそらく捕まえてきた本人も忘れていると思うので、今日帰ってきたら逃がしてあげるよう話したいと思います。

近くに自然があり、生き物がいることは子供にとって、とても大切なことです。
でも、お願いだから捕まえたザリガニやカエルは、家の中には入れないでくれ〜(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
やんちゃな男の子ってお話しですね。
我が家も、以前住んでた所は大きな公園があり池もあり、春にはオタマジャクシをつかまえて蛙になるまで育てて池に放しました。おたまちゃんって可愛いですものね。islandさんの絵にもありましたね。緑豊かな自然とコンクリートジャングルで育つのは、人格形成に大いに違いが出そうです。

食べ物の好き嫌い、興味深かったです。
何しろ年取るごとにいろいろな欲望が減っていって、今一番の楽しみは食べることです。私もゲテモノ以外、何でも美味しく食べられます。特にケーキは大好き!islandさんは、お酒が好きだから、甘いものは苦手かな。
Posted by 春眠 at 2007年05月25日 10:54
今年、大学の生物学科に行った次男は大の生き物好き!

小さい頃から、フナ、ナマズ、亀、メダカ、カブトムシ、クワガタ、ありとあらゆる生き物を飼っていました。

朝1番に起きる私は、2階で飼っているはずのクワガタやザリガニを何度、階段で見つけたことか(笑)

大の虫嫌いの私には、毎朝が恐怖でしたが。(悲)

でも子供を育てるのに自然の多いところは本当に必要だと思いますね。
息子さんも自然の中でのびのびを成長されるといいですね〜
Posted by ladymama at 2007年05月25日 20:40
春眠さん、おたまじゃくしはホント可愛いですよね。
しかしカエルになるまで育てていたんですか(^^;)凄いですね。
食べ物の好き嫌いは、年と共に無くなっていくんでしょうかね(笑)
ケーキは私も大好きですよ(笑)
お酒も飲みますが、甘い物もぜんぜんOKです。
お酒飲んでいる時に、ケーキ出されても食べれます。もちろん飲み物はコーヒーか紅茶にかえますけどね(^^;)

ladymamaさんも同じような経験をしてきたのですね(笑)
私もそうでしたから、息子が生き物捕まえる気持ちはよく分かるんです。
以前にも何度かザリガニを捕まえてきて、しばらく飼っていたことあるんですが、結局面倒見なくなるので、元の場所に逃がしてきました。
ちゃんと自分で世話するのならいいんですけどね。
できればもっと自然がある環境で、子育て出来ればいいのですが・・・・なかなか難しいですね。
Posted by island at 2007年05月25日 23:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548706
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック