2007年05月03日

憲法記念の日

今日は憲法記念日でしたね。
テレビでは「憲法改正」について、いろいろと番組編成などがされていたようです。
今の憲法って戦後に急きょ作られた憲法で、その後一度も改正されていないんですよね。

日本国憲法も、その前の大日本帝国憲法の改正ですから、かなり古い憲法に変わりはありません。
日本国憲法からも60年経っているのですから、時代の流れとともに改正していく部分は沢山あるのだと思います。
しかし、簡単に改正するのも問題ですし、じっくり皆で考えて改正していく必要があるのでしょうね。

特に憲法9条に関しては、意見が真っ二つに分かれるところだと思います。
もちろん誰もが戦争はいけないと分かっていますし、日本が軍事国家にならないことを望んでいるはずです。
しかしふと外に目をやると、近隣諸国の軍事強化が目に入ります。
もし他国が日本に攻め込んできたら・・・・日本は無条件で受け入れるのでしょうか?
昨年の北朝鮮のミサイル問題にしても、防衛能力の無い日本にしてみたら驚異です。

憲法9条を守ることは大切なことですし、日本にとって平和憲法と呼ばれる憲法があるのは誇らしいことです。
しかし議論することは必要ですし、少なくとも防衛するくらいの能力は必要な気もします。
日本国民がしっかり考えて答えを出していかないといけないのでしょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548685
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック