2007年04月09日

父の命日だったのですが

今日は朝から一日、娘の付添で病院の中でした。
病院の中って病人でなくても疲れてしまいますね(^^;)
少しでも仕事しようと思って、PowerBook持ち込んでみましたが、娘がそれを触ろうと必死で起きている間は見せないことにしました(笑)

午後から寝てくれたので仕事をしようと思いましたが、今度は私が頭痛で仕事どころではなくなってしまいました。
鎮痛剤を飲んで、娘と一緒に寝たら少しマシになり、夕方近くになってようやく落ち着いたので、そこから少しだけ仕事しました。
娘も午後の間、ず〜っと寝ていて、起きてきたら気分スッキリでかなり御機嫌でした。

今日は私の父の命日でもあったのですが、こんな状態で何か出来るわけもなく、ただただ「命日だなぁ〜」って思うだけでした。
先日来ていた母も無事帰路についたようですが、今回の騒動でかなり気分的に落ち込んだようで、さらに島にいる姉が熱を出してしまい、迎えに来てもらえなかったようで、さらに落ち込んでしまったようです。
歳も歳ですからね、一人では淋しいのだろうと思います。
こんな時はやはり離れているのは辛いものがありますね。

電話で娘の回復ぶりを伝えると、少し安心したようですが、やはり病室で20〜30分程度の面会では満足できませんよね。
また退院したら写真やビデオを撮って、送るようにしたいと思います。

今年に入ってから本当に忙しくて、ついつい家族のことや親のことは後回しにしてきた感があります。
仕事が忙しいのは嬉しいことですし、あり難いことですが、うまいこと時間を使って仕事と家族の両立をしていかないとダメですね。
フリーで仕事をしている以上、自分の時間の使い方次第で効率も大きく変わってきます。

明日も一日付添ですが、明日は病院専属の保育士さんが、3時間ほど見ていただくことになっています。
その時間に一度家に戻って、集中して仕事に取り掛かりたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548659
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック