2007年03月20日

卒業シーズン

今日は息子の学校の卒業式でした。
息子はまだ1年生ですので直接は関係ありませんが、初めて体験する卒業式だったので、興味津々だったようです。
「6年生泣いてた」とか「みんなで見送った」とか、いろいろと話してくれました。

小学校の卒業式。
自分の時はどんな卒業式だったかな?・・・と、思い出してみたのですが・・・・思い出せません(笑)
何しろ遠い遠い昔の話です(^^;)

卒業式と言えば卒業の歌を歌いますが、皆さんは何を歌いましたか?
私は確か「仰げば尊し」だったように記憶しているのですが・・・・自信ありません(^^;)
他にも「ふるさと」とか「蛍のひかり」とかあると思いますが、最近の卒業の歌ってどんななんでしょうね。
またまったく違う歌になっているのでしょうか。

息子が卒業する頃には、どんな卒業の歌になっているのか。
まだまだ先ですが、その時を楽しみにしていたいと思います。

卒業シーズンでいろんなところで卒業の歌が歌われていることでしょう。
慣れ親しんだ学舎を卒業し、次の学舎へ、または社会へと旅立って行きます。
期待と不安に胸を膨らませながら、皆巣立っていくのでしょうね。
別れの春、そして出会いの春です。
卒業された方々、おめでとうございます。
そして次なるステップで頑張って下さいね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548639
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック