2007年03月12日

そろそろ選挙モードですね

今日、いつものように息子と娘を迎えに行き、帰りの車の中からふと外を見ると、選挙のポスター掲示板が目に入った。
そろそろ地方選挙がスタートするんですね。今年は地方選挙やら参議院選挙やら選挙が多い年のようです。
しかし、正直なところ、最近の政治の状況を見ていると、どの政党もいい加減で票を入れたいと思える政党がありません。

相次ぐ問題が起きる自民党に、それをただ揚げ足取りするだけの民主党。
他の野党に至っては、単に批判をするだけにしか見えません。
本当に国民のことを考えている政党なんて、本当は無いのかも知れませんね。
皆、自分の政党のことで精一杯で、いかに自分の政党が他の政党よりも優位にたてるか・・・ということしか考えていないように思えます。
確かに他の政党よりも優位に立って、政権を握り自分たちの考える政治をすることは大切です。
しかし、自分の政党を守ることだけに、必死になっているように見えて仕方ありません。
言い換えれば自分の立場を守るためだけに、必死になっているように見えます。

国民の代表でありながら、完全に国民とかけ離れた金銭感覚と優遇。
今話題になっている「ナントカ還元水」の、あの方も自分を守ることに必死です。
そして自民党も守ることに必死になっています。
それを追及する立場の野党も、あまり厳しく追及しないところを見ると、「みんなやってることなんちゃうの?」って思ってしまうのですが。

国民の多くは、日々の生活の中で、何とかやりくりしながら頑張っているんです。
それなのに光熱費で年間507万円って・・・・・しかも光熱費は無料の議員会館で。
本当に「ふざけるな!!」って言いたくなりますよね。
しかし、あまりにもこんな事が多すぎて、怒る気力すら無くなってしまいます。
国民も慣れてしまっているのが怖いですよね。

今、国も地方も含め、議員と言う名のつく人で、本当に国民のため・県民のため・市民のために頑張っている人ってどれくらいいるのでしょう?
皆「頑張っている」と口にすると思いますが、きっと国民・県民・市民の多くはそうは思っていないと思います。
全員が本当にそう思っているのなら、日本はとっくに変わっていると思います。

選挙のポスター掲示板がお目見えしても、全く興味がなくなっている自分自身もダメなんですが、そんな状態の人って多いのではないでしょうか。
「この人に入れたい」「この政党に入れたい」そう思わせるような、熱意と実行力のある人が出てきてほしいものです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548631
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック