2007年03月11日

春から冬へ

いや〜すっかり真冬ですね〜・・・・って、先週まで「すっかり春だぁ〜」なんて言ってたのに、何だこの寒さは。
今年は暖冬だった分、今になって寒さのツケが回ってきたのかな(^^;)
いわゆる寒の戻りってやつですか。
春先に大雪が降ったりすることありますから、これが普通なのかも知れませんが、今年は本当に暖かったので、この寒さは身に堪えますね。

まだしばらくこの寒さは続きそうなので、ようやく本当の冬が来たのかも知れません。
しかし、早い春の訪れで顔を出したつくしや、虫たちはビックリしているでしょうね。
かといって再び土に戻ることもできませんし(笑)
先週の日曜日につくしを採って、ぽかぽか陽気の中散歩していたのがウソのようです。

今年は暖冬の影響で桜の開花が早まるという話しでしたが、この寒波で少し遅くなるかな?
奈良県は3/22に開花予報が出ていましたので、あと10日程で開花することになります。
この寒波で開花が遅くなるのか、それとも早まるのか分かりませんが、どちらにしても桜が咲くのは楽しみですね。

毎年桜が咲くとカメラを持って撮りに行くのですが、昨年は確か殆ど撮っていませんでした。
息子の入学があったり、嫁さんがお腹大きかったのもあったと思いますが、気がつけば殆ど撮っていなかったんですよね。
今年はなるべく写真を撮りたいです。やっぱり桜って日本人の心を虜にするものが有る気がします。
今から撮るポイントや構図を考えておこう。

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますから、この寒さもあと少しだと思います。
寒さこらえて本格的な春を、そして桜の開花を待ちましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
本来冬ってこんなもんだし、昔はもっと寒かったですよね。水道管が凍ったり、バリバリに霜柱が立ち、水たまりには氷が張って・・・異常気象の暖冬を心配していた私はかえってほっとしました。

遅ればせながら、春の新作2点、素敵ですね。春風桜歌は、桜の花に埋もれてその美しさのあまりに花を食べてしまいたいようです。実際私は、花が散る時は花びらを手で受け止めて、「美しさを分けてください」って念をこめて花びらを頂きます(^^;)
桜音水月は、日本画風でこれまた素晴らしいです。小茂田青樹の「春の夜」に似ていて、妖しい春の宵の雰囲気が伝わってきます。
Posted by 春眠 at 2007年03月12日 14:49
春眠さん、こんにちは。
おっしゃる通りで、これが本来の寒さなんですけどね。
今まだが暖過ぎたので、本当に寒さが堪えます。
でも寒くなってほっとしているのは、私もうなずけます。
あちこちで暖冬の影響が出て来ている中で、少しでも影響を緩和できるといいですね。

新作も見て頂いたようで、ありがとうございます。
花びらを「美しさを分けてください」って受け止めるのですか。とってもステキですね〜。
頭の中でビジョンが出来てきそうな感じです。
桜の季節ももうすぐですね。
寒さはまだ続きそうですが、それも嬉しいことと感じて春を待ちたいですね。
Posted by island at 2007年03月13日 09:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548630
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック