2007年03月09日

興味はあるが・・・

現在、仕事で結婚披露宴で上映する「Wedding DVD」を制作中です。
これまでも何度となく制作してきた物ですが、当然のことながら毎回結婚する人が違うので、毎回違うものを制作することになります(笑)
しかし基本構成や制作プロセスは同じですので、最近はだいぶ制作にも慣れてきました。

これまでに自分の分も含め15組くらい制作してきました。
最初はMacromediaのDirectorで、それからAdobeのPrimeraで、そして現在はAppleのFinal Cut Expressで制作を行っています。
しかし未だに機能を使いこなせていません(^^;)
このソフトを使うのが、この「Wedding DVD」を制作する時くらいしかないので、なかなかそれ以上の技術が身に付かないのです。

しかし私の悪い癖で、興味だけは常にあり、いつかはFinal Cut Proが欲しいなぁ〜と思っています。
Final Cut ProはProとつくだけあり、完全なプロ用のアプリケーションになっています。
そしてFinalCutだけでなく、他にもMotion・Soundtrack・DVD Studio Pro・Compressorというアプリケーションがセットになった、Final Cut Studioもあります。
お互いのアプリケーションが統合性があり、まさしく完全なプロ仕様になっています。
実際に様々なプロの現場で使われているようです。

しかし今の私のレベルでは、これだけのアプリケーションを揃えても、正直宝の持ち腐れです。
今のFinal Cut Expressをもっとマスターして、更なるレベルアップを望む時に初めて視野に入れたいと思います。
でも、ちょっと触ってみたいなぁ〜(^^;)

070309.jpg
現在制作中のWedding DVDのFinal Cut Express画面
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548628
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック