2007年03月07日

早く捕まえて

最近「金属泥棒」が日本全国で出回っているようですね。
会社の倉庫から盗まれたり、敷地内に置いてあった銅線を、ドラムごと盗まれたり、しまいには標識やガードレール、公園のすべり台まで被害にあっているようです。
これは完全に組織による犯罪ですね。

しかし、これだけ被害が拡大していて何故捕まらないのだろう?
いくら深夜とは言え、ガードレールやすべり台を盗んでいたら、どこかで誰かに見つかりそうな気もするのですけどね。
この金属泥棒の背景には、発展途上国の産業拡大や、中国の北京オリンピックに合わせた建設ラッシュで、金属の価格が高騰しているためらしい。

しかしなぁ〜盗んだ金属売って儲けようなんざ、本当に情けないよな〜。
しかも値段の高い金属から盗んでいることから、金属のことを分かっている人間の仕業だと言われています。
つまりそれを商売にしている人間の犯行の可能性が高いわけです。
同業者にとっては怒り心頭でしょうね。

組織ぐるみの犯行だと思うので、どっかで捕まれば芋づる式に逮捕者が出ると思うのですが、最初がなかなか捕まりませんね。
いつまでも野放しにしていると、その内、日本中の金属を片っ端から盗んでいかれそうです。
もしかしたら、私の住む町でもうろついているかも知れません。そう考えると怖いですよね。
全国の警察の皆さん、何とか頑張って下さい。よろしくお願いします。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548626
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック