2007年02月07日

auでiPhoneの可能性

AppleがiPhoneを発表してから、1ヶ月近くが過ぎたが、やはりかなりのインパクトがあったようですね。
私もそうですが「欲しい」と思った人が大勢いたことと思います。
しかし悲しいかな、アジアでの開始は2008年からと、来年のお話なのです(T_T)
しかも日本の携帯通信システムは、海外のシステムとは異なるようで、日本でiPhoneを使えるかも疑問らしいのです。

もしiPhoneが使えるとして、キャリアはどこになるのか?
これがiPhoneを欲しいと思っている人にとって、一番の注目だと思います。
一番可能性が高いと言われているのがSoftBank。
今までもiPodとケータイをセットにしたりして、一番飛びつきそうなイメージがあります。

DoCoMoは何事にも反応が一番鈍そうなので、可能性としては低い気がする。
auはデザイン性等で、iPhoneに興味を示す可能性はあるが、音楽配信で競合するので、可能性は低いと思っていました。
ところが、ネットニュースで見たビックリ内容。
KDDIの小野寺社長が、iPhoneに興味を示しており、日本での販売の際は「一緒にやりたい」と提携に強い関心を表明したとか。
わぁ〜〜〜〜い。これが実現すれば文句無しにiPhoneに機種交換しちゃうぞ〜(^o^)

可能性としては低いと思っていただけに、とっても嬉しいニュースですね。
まだ決まった訳ではないですが、トップの人間が興味を示しているとなると、Appleも話しに乗ってくる可能性は高いです。
私もそうですが、最近のauのDesign Projectケータイに物足りなさを感じていつ人も多いのではないでしょうか。
INFOBARが出たときの衝撃のようなケータイは、正直出てきていません。
根本からケータイのデザインを考える時期に来ていたところに、iPhoneの衝撃デビューですから、auとしても他のキャリアに先を越されたくないと思ったのかも知れませんね。

まだまだ先の話ではありますが、少し希望が持てるニュースで嬉しいですね。
アメリカでは6月から発売されるiPhoneですが、おそらく発売当初はいろんな問題があって、それをクリアしながらバージョンアップされたiPhoneが出ることと思います。
日本で発売される頃には、かなり精度も高くなり、iPodのようにカラーバリエーションも増えているかも知れません。
勝手に想像しながら、一年先のことを楽しみにしていたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548597
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック