2007年01月25日

ブラウン管を通して見る絵本

本日、ポストに何やら小包みっぽい物が入っていました。
送り主は奄美に住む、中学校の同級生からでした。

先週の金曜日(19日)に、奄美のケーブルテレビで、私の絵本「バナナムーン」が紹介され、それを録画して送ってきてくれたのです。
「本当に放送されるのだろうか?」という気持ちだったのですが、確かに放送されていたようです(笑)

嫁さんが仕事から帰ってきて、お風呂もご飯も済ませてから、家族皆で見ました。
この番組のコーナー「キッズ・アイランド」での、絵本の読み聞かせは今回が最初らしく、何と私の絵本はトップバッターとなりました。
絵本の読み聞かせの前に、私のプロフィール等が紹介され、何とも照れ臭いものでした(^^;)

そしていよいよ絵本のスタート。
ゆっくりとしたナレーションに、絵本の1枚1枚が映し出されていきます。
ただそのページを映すだけでなく、部分的にクローズアップしたりして、ちゃんと構成を考えていたのがビックリでした。

何とも不思議な感覚でブラウン管を眺めていました。
実際にこの番組をリアルタイムで見た人は、どんな感想を持ったのでしょうね。
地元密着型のケーブルテレビですが、やはりこのような形で紹介されるのは、本当に嬉しいです。

来週の絵本は「かばんうりのガラゴ」だそうです。
私のようなマイナー作品から、一気にメジャー作品に移行ですか(^^;)
でも、子供たちにとって、楽しい読み聞かせの時間になってほしいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548584
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック