2006年11月04日

野生のトマト!?

わが家の庭はいつも荒れています(笑)
春先に決まったようにちょこっとだけガーデニングらしきことをする意外は、常に放置状態です。
ガーデニングの好きな人にすれば「なんてもったいない」という言葉が出てきそうな状態です。
本当はちゃんと整備してガーデニングとかもできたらいいんですが・・・・・難しいですね(^^;)

そんな訳でわが家の庭は現在も荒れ地のままです。
しかしそんな荒れ地の庭に、ちょっとした異変が起きています。
夏ごろからどこからともなく伸びてきた植物がありました。
最初は雑草かな?と思い、引き抜こうと思っていましたが、赤く丸い実が成っていてよく見るとミニトマトでした。

庭の一部に小さな畑スペースがあり、そこもネギだけがあって他は雑草が生えていました。
その雑草に混じりミニトマトが芽を出していたのです。
最初はすぐに枯れるだろうと思っていたのですが、気がつけばどんどん成長し、あっちこっちにまだ緑色のミニトマトがくっついています。
先日、赤くなったミニトマトを2〜3個採って食べてみました。
皮がちょっと固かったのですが、ちゃんとミニトマトになっていました。

まだまだ青いミニトマトが沢山あるので、しばらくミニトマトの収穫をしてみたいと思います。
しかし一体どこからミニトマトは出来てきたのでしょう?
以前生ゴミを肥料として畑の土に混ぜたことがありますが、そこにミニトマトが入っていたのでしょうか?
でもそれもかなり前の話しで、今ごろ生えてくるかな?と不思議に思っています。
毎年「今年こそはガーデニングを・・・」と思いながら、いつも春先だけで終わってしまいます。
このミニトマトが来年も出てくるのか分かりませんが、もし出てくるのならキッチリ育ててあげたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548498
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック