2006年10月27日

幸せのカウントダウン

今までも数々のカップルの幸せのスタートの日に、WeddingDVDを制作してきました。
そして今月末にも、また一組の幸せなカップルが誕生します。
そのWeddingDVDを、先月から制作してきました。

いよいよ大詰めで、今月中旬に最終確認を済ませ、OKをもらい後はDVDに焼くだけの段階に来ていました。
毎回そうですが、必ず遅くとも一週間前には制作を終えて、DVDに焼いておきます。
そして実際に披露宴会場のDVDプロジェクターで、動作チェックをしてもらうのです。
万が一、その時に再生されないトラブルがあると、すぐに原因を究明して対処するためです。

今までDVDの方は、数組の制作を受けましたが、全て一発でOKになっていました。
ところが今回は・・・・・・再生エラー(T_T)
会場が同じ市内なので、私が直接会場に行って確認したのですが、途中で音切れがしてきて、何度も止まって、しまいには数分前の場所に飛んだりと、散々な結果に終わってしまいました。
今までこんな事は無かったので、何が原因なのかサッパリ解りません。
しかし、何とか原因を究明しなくてはならないので、すぐに確認を開始しました。

まず真っ先に疑ったのが、DVD-Rメディアです。
よく海外物の安メディアを使うと、エラーが起きる可能性が高いということを聞いたことがあったからです。
そこで国産の信頼できるメーカーの物を買ってきました。しかし今回エラーが起きたのも国産です。
しかしそこはメーカーとの相性もあるので、まずは違うメディア(メーカー)で試してみました。
前回のメディアで焼いた時に、1枚目は焼けたのですが、2枚目ではエラーが起き、その後何度やってもエラーが起きました。
今回は、前回エラーが起きた個所はクリアしたようで、ホッと一安心していましたが、最終の段階になって結局エラー。

どうやらメディアだけの問題では無かったようです。
次に考えたのがDVD制作をしているiDVDのバージョンです。
Appleでは不定期にセキュリティや、各アプリケーションのマイナーアップデートを行っています。
そしてこのiDVDも、最近アップデートをかけていました。最新のバージョンは6.0.3になっています。
つい最近までは6.0.2でした。もしかしたらこのバージョンアップに原因があるのかも知れません。

そこで、PowerBookG4の方に入っているiDVDのバージョンを調べたところ・・・・6.0.2、ラッキーです。
PowerBookG4は、必要な時にしか起動せず、またネットに繋ぐ頻度も低いため、アップデートをしていなかったのです。
早速データを移動し、PowerBookG4でDVDを焼いてみました。

無事エラーなく完了。後は披露宴会場のDVDプロジェクターで再生されればOKです。
夕方に披露宴会場に足を運び、再度DVDプロジェクターで確認しました。
ドキドキする中、DVDが再生され、前回のような音切れや飛びも無く、綺麗に再生されました。
これで完全にOKです。はぁ〜良かった〜〜〜(@o@)
一時はどうなることかと思いました。

披露宴会場の担当の方にDVD預け、安心して帰ってきました。
後は本番でしっかりと上映されることを祈るばかりです。
今回は嫁さんのいとこの結婚式ですので、二次会の方に私も出席します。
いつもは後から感想を聞くのですが、今回は自分で出席者の反応を見ることができるので、皆さんどんな反応なのか、また参考にさせて頂こうと思います。

毎回このWeddingDVDを制作して感じるのですが、幸せな二人の門出に、自分も仕事で参加することができるのは、本当に嬉しいことです。
DVDを制作する過程で、二人の歩んできた人生を垣間見るような気持ちで、こちらまで心が温かくなります。
幸せのカウントダウンがはじまりました。そして当日、私もその中にいることができることが、本当に嬉しく思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548490
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック