2006年10月26日

祝、日本一

日本ハムが日本一を決めましたね。
もっと最終戦までもつれ込むかと思っていたのですが、札幌で勢いがつきましたね。
中日の落合監督の涙を、もう一回見たかった気もするのですが、日本ハムおめでとうございます。

日本ハムが日本一になるのは44年ぶりらしいですね。
私が生まれる前に、日本一になったきりですから、そりゃ〜嬉しいでしょうね。
しかも日本ハムとしてではなく、前身の東映の時代らしいですから、かなり古いです。

日本ハム優勝したから、ハムやソーセージの安売りとかあるんだろうか?
スーパーやデパートで優勝セールやるんだろうな(^o^)

それにしても今回の日本ハムの優勝には、新庄選手の力が大きかったのではないでしょうか。
いろいろとやり過ぎて球界からは批判を浴びることもありましたが、やはりチームのムードメーカーとして日本ハムを引っ張ってきたと思います。
今シーズンで引退を表明したのも、ある意味優勝を狙うための戦略だったのかも知れませんね。

それにしても高校野球の苫小牧と言い、プロ野球の日本ハムと言い、最近は北海道が強いですね。
今回の日本ハム優勝で、北海道札幌は凄いお祭りムードでしょう。
日本ハム優勝おめでとう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548489
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック