2006年09月22日

ワースト1の川

ネットニュース見てたら「大和川」の文字が目に飛び込んできた。
しかしその内容は・・・・日本で最も汚い川に選ばれたらしい(^^;)
水質がワースト1だそうだ。悲しい〜。

でも確かにお世辞にも綺麗な川とは言えない。
この水質がどの地域での水質なのか解りませんが、奈良県内でも汚いと感じているのだから、大阪府に入るともっと汚れているのでしょうね。
なんでこんなに汚いのでしょう?
元々汚い川なんて無いはずですから、やはり人が汚してしまっているんでしょうね。

私は島育ちなので、子供の頃は大きな川で遊んだ記憶はありません。
小さな川で、川海老を捕まえたりして遊んだくらいです。
やはり海がメインだったので、川に対しては触れる機会が少なかった気がします。
こちらに来て、初めて大きな川を見て「大きいな〜」と驚いたことを覚えています。
しかしそれと同時に「汚いなぁ〜」と驚いたのも事実です。

川が大きいとどうしても水質が悪くなり、汚れていくのだろうなと、私は勝手に思っていました。
でも、北海道に行ってみて、川が大きいから汚れているのでは無いことが解りました。
今まで北海道に何度が行くたびに、車の窓から流れる川を見ましたが、どの川もとても綺麗に見えて、一度川に行ってみたいと思っていました。

そして今年の夏、嫁さんの実家に里帰りした際に、その思いを行動に移し、近くの川に行ってみたのです。
けっこう大きな川ですが、凄く綺麗な川でした。
念願の川釣りもできて、本当に川遊びを楽しむことができました。

大和川が汚いと言われていますが、その大和川に注ぎ込む川も、また汚れているのではないでしょうか。
私の家の近くにも川がありますが、正直ここの川で水遊びをしたいとは思いません。
ハッキリ言って汚いです。もちろん釣りなんて絶対出来ません。
こんなに汚い川ですが、3〜4kmも上流に向かえば、何とか川に入れるほど水質がマシになります。
今年の初夏に息子と散歩がてら歩いて見ましたが、上流に行くほど綺麗になっていきます。
と言うことは、やはりその間で汚れてしまっているんでしょうね。

しかし北海道で綺麗な川を見てしまってからは、上流の綺麗なところでも、まだ汚いと感じるようになりました。
自然環境保護の意識が高まり、昔からすれば水質も改善されてきているようですが、それでもまだまだ汚いです。
川で水遊びをしたり、釣りをしたり出来るようになるには、まだまだ改善する必要があります。
ワースト1に選ばれた川の上流に住む私達には、川を汚さない努力をする必要がありますね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548455
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック