2006年09月15日

すごい反響です

二日続けて同じ内容のものをつぶやくのもどうか?と思いましたが、あえてつぶやこう。
先日つぶやいた後に、ホームページ書き込みして、改めて私と同じ思いの人が大勢いることを知りました。
凄い数の書き込みです。皆さん本当に「まんが日本昔ばなし」が好きで、本当に終わってほしくないと心から切望しています。

なぜ番組が終了してしまったのか?皆疑問に思っています。
そして、「まんが日本昔ばなし」が現代の社会に、そして子供たちに必要なことも、大勢の人が訴えています。
私も個人的に、青少年の犯罪が増加しているのは、「まんが日本昔ばなし」を見れなかった子供が多かったからではないか?とさえ思っています。
それくらいこの番組で、道徳的なことを学んできた気がします。

今の世の中、正直者がバカを見て、ずる賢い人間がお金を儲けて世の中を動かしている。
そしてそれを勝ち組と呼び、絶賛してそんな人間に憧れる若者が増えています。
何もお金儲けするのが悪いと言っている訳ではありません。
お金は必要ですし大切なものです。私だってお金は欲しいです。
でもお金よりももっと大事なものを、今の世の中は捨ててきたような気がします。
自分の夢に向かって努力すること、なりたい自分に向かって頑張ること。
それはお金持ちになりたいというのではなく、この仕事で活躍したいという思いです。
お金はその活躍の後に結果的についてくるものです。

日本人の本来持っていた勤勉さ、自然を愛する心、人を敬う気持ち、神や仏を崇拝する信仰心。
そんな大切なものが、今の世の中は全てお金のために、隅っこに追いやられている気がします。
お金さえあれば、何でも買える、何でも手に入る。そんな感覚の人が増えてしまったのでしょう。
確かにお金さえあれば、何でも手にすることができます。でもそれは単なる物欲です。
そして大金をはたいて手にした時、もうそれは欲しい物では無くなります。
さらに次なる物へと興味は移り次から次へと物欲は繰り返します。

物を大切に使う、全ての物を使い切る。もったいないの精神が日本人にはありました。
でも、すでにこのもったいない精神は崩壊していると思います。
食べ物に関しても同じことです。平気で食べ物を残す子供たち。嫌いな物は食べない子供たち。
食べると言う行為は、他の動植物の命の犠牲の上に成り立つ行為だということすら、理解することが出来なくなっています。

まんが日本昔ばなしでは、物を大切にしないと、その物がお化けになって現れたり、食べ物を食べるために、猟をして動物を捕獲したりします。
これって物凄く単純ですが、本当に大切なことで必要なことだと思います。
この当たり前で単純なことが、現代社会では解らなくなっているのだと思います。
番組のホームページには、物凄い数の書き込みがあります。そして今現在も増え続けていると思います。
この反響をテレビ局はどうみているのか。本当に大切なものを自分たちで打ち切ってしまったことを、どう解釈するのか、そしてどう解決していくのか。
じっくり見守りたいと思います。そして必ず再開することを願いながら、待ち続けたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548448
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック