2006年08月15日

さらば北海道

いよいよ北海道を離れる日がやってきました。
お昼過ぎに後ろ髪を引かれる思いで車を走らせました。
高速にのり峠を越えて行きます。
残念ながら山の上は雲で霞んで、十勝平野を一望することは出来ませんでした。

途中の日高でトイレ休憩して、その後フェリー乗り場の苫小牧を目指します。
お盆なので渋滞しているかな?と思っていたのですが、もともと信号の少ない道です。渋滞するはずもありませんね(笑)
結局予定よりも小一時間早くフェリー乗り場に着きました。

しかし心配なのが台風の進路。
台風10号がゆっくりと日本に近づいているので、無事名古屋港までたどり着けるか解りません。
もし途中寄港の仙台港で運航中止になったら、最悪の場合そこから車で帰らなくてはなりません。
一応乗船手続きのところでは「台風により着港が予定より4〜5時間遅れる可能性があります」と書いてあり、運航はするようですので安心しました。

定刻通り午後7時に出港しました。
部屋から晩ご飯を食べながら外の景色を眺めましたが、いよいよ北海道とお別れです。
飛行機と違い船というのは、ゆっくりゆっくりと離れて行くので、何とも言えない気持ちが込み上げてきますね。
さようなら北海道。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548422
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック