2006年08月13日

この木何の木〜

今日は久々に車を走らせて、豊頃町にあるハルニレの木を見てきました。
何度か北海道に来ていますが、未だこのハルニレの木は見ていませんでした。
車で小一時間ほどの道のりですが、途中の景色が見晴らしがよく、写真を撮ったりのんびり眺めたりしながら走っていました。

ハルニレの木の手前まで来ていながら、入る道がわからず、しばらくぐるぐるさまよっていましたが、ようやく道を見つけたどり着くことができました。
広〜〜〜い牧草地に、ハルニレの木が2本だけポツンと立っています。
遠くから見ると小さく見えましたが、実際に木の下までいくと、どちらも大きな木です。

快晴の元だったので、暑くて木にたどり着くまでに汗ばんでいましたが、木陰に入ると涼しい涼しい。しばらくそこを離れられませんでした(笑)
私たち以外にも観光客が来ていて、代わりばんこに木のところまで来ては写真を撮っていました。

それにしても、この広〜〜〜〜いところにポツンと木が立っていると、本当に壮大で気持ちよいですね。
今日は本当にいい天気で、車で走っていても北海道の広い広い大地と、果てしなく広がる空が目を和ませてくれました。
北の大地、北海道。ここは本当に日本であって日本でないような景色です。

060813-1.jpg

060813-2.jpg

060813-3.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548420
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック