2006年08月11日

テロの脅威再び

ニュースを見てビックリしました。
イギリスでで航空機爆破テロ計画が摘発されたんですね。
詳細はわかりませんが、機内に爆発物を持ち込み、アメリカの主要都市の上空で爆破させる予定だったとか。怖いですね。

もし実行されていたら9.11の再来になるところでした。
よく摘発できたものだと思うのですが、他にもテロ計画があるんじゃないかと心配になります。
現に日本でも空港での警戒が厳しくなっているようです。
ちょうどお盆休みの時期に重なるので、ただでさえ混雑する空港がさらに混雑してしまいそうですね。

テロは本当に関係のない人々を犠牲にしてしまう、とても卑劣なことです。
テロとの戦いと言ったって、一つの組織をたたきつぶしても、また憎悪の連鎖が生まれ新たなテロ組織を生み出すだけだと思います。
何かを訴えるために暴力行為に出るのは、新たな火種を作るだけです。
何とかテロを無くし、それぞれの言い分を話し合いの場でできる日が来るといいですね。

世界の至る所で戦闘や、お互いの国の主張による緊迫情勢が続いています。
日本もつい最近、北朝鮮によるミサイル発射で緊迫した状態になりました。
テロも戦争も破壊するだけで、何も生み出すものはありません。生まれてくるのは相手に対する憎悪だけです。
互いのことをもっと理解し、ちゃんと対話していくことが大切なのですが、これが一番難しいことでもあるんですよね。

今回のテロは摘発して犠牲者を出さずに済みました。
しかし今後もテロの脅威は続くと思います。
警戒態勢をとりながら、何とか平和的解決の道を開いてほしいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548418
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック