2006年08月08日

避暑は牧場で

毎日暑いですね。北海道と言えどやはり暑いです。
このところ最高気温が34℃くらいあり、日中は汗ばんでいます。
北海道って暑い時期って本当に短いので、クーラーも扇風機も無い家が多いらしく、嫁さんの実家も同様です。
毎日暑いですが、団扇でパタパタ頑張っています。
しかし風は涼しいので、ちょっと風が入ってくると心地よくなれます。

今日はあまりに暑いので避暑のために高原に向かいました。
「ナイタイ高原牧場」という山全体が牧場のようなところです。
車で小一時間のところですが、北海道での小一時間ですので、距離で言うと4〜50キロメートルはあるでしょうか。
昨年もこのナイタイ高原牧場に来ており、息子はあまりの広さに気持ちよくて上からゴロゴロと転がりました。
本人もそれを覚えていて「あの転がったところに行くの!?」と、嬉しくて仕方ないようでした。

上まで着いてみると、十勝平野が広がって見えます。
天気もよくてとても奇麗な景色が広がっていました。
息子は早速転がるのかと思いましたが、牧草を刈り取った後のようで、草が短く転がると刺さりそうで痛そうなのでやめたようです。
そのかわり何度も上から下まで走っていました。

さすがに山の上の方は涼しくて、風も心地よく暑さをしのぐことができました。
私たち以外にもたくさんの人が訪れていましたが、ビックリしたのが車のナンバー。
私たちの車も奈良ナンバーで、他の人から見たらビックリでしょうが、私たち以外にも水戸ナンバーや、神戸ナンバーもいてビックリしました。
私たちのようにフェリーで来ているのでしょうね。
広々とした風景に心まで広々となった気分で帰ってきました。

060808-1.jpg
ナイタイ高原牧場に向かう一直線の道路

060808-2.jpg
広々とした景色

060808-3.jpg
牛や馬が広〜〜〜〜〜い牧場でのんびりと草を食べていました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548415
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック