2006年08月07日

息子&娘、それぞれの行事

北海道に来てから、息子は毎日プールに通っています。
おじいちゃん・おばあちゃんが息子のために、水泳教室の体験学習を頼んでくれていたのです。
毎朝7時半には家を出て、8時半から約1時間ちょっと、10名ほどの子供に混じって体験学習していきました。

今日はその最終日でした。
6日間通って先日はテストの日で、その結果を渡されました。
ビート板キックで25メートル、面かぶり(ビート板無しの顔をつけて息継ぎ無し)で8メートルという結果でした。

初日から毎日息子の泳ぎを見てきましたが、確実にうまくなってきていました。
先日のテストは正直そこまでできるとは思っていませんでした。
本人もかなりの自信になったようです。

学校でもプールの時間は楽しみにしていて、「今日はこれくらい泳げた」などと話してくれますが、正直子供の言うことなので、どこまで本当かわかりませんでした。
今回、息子の泳ぐ姿を見て、思っていた以上に泳げていたし、6日間の体験学習でさらに泳げるようになって本当によかったと思います。

060807.jpg

そして今日のもう一つのイベントが、娘の100日のお祝いの「お食い初め」でした。
早いもので娘が誕生して100日が経ちました。
小さい娘もここに来てかなり体重が増えてきています。
顔は相変わらず小さめですが、ほっぺもむっちりしてきて、太ももなどは「関取かい」ってツッコミ入れるくらい太いです(笑)

今日は美味しいごちそうを前に、じっと料理を見つめていました。
食べさせる真似事だけさせて、後は美味しく皆で食べました。
娘よありがとう(笑)
息子も娘も、それなりに元気に育っていることが、何よりも嬉しいことですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548414
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック