2006年07月16日

夏祭り

今日は一日、予定がびっしりの日でした。
朝から学童の行事の下見に行くため、学童に集合し出発。
目的地までは30分程でしたが、いろいろ下見して打ち合わせをして・・・・としているうちに、時間はあっと言う間に過ぎ、帰ってきたのは12時過ぎでした。

しかし下見に行った場所は、山の上にあるためとても涼しい。
風が心地よくて、皆で「気持ちいいなぁ〜」と言いながら下山しましたが、盆地に戻ってくると蒸し暑さに一気に汗が噴き出してきました(@@;)

その後は昼食を済ませ、夏祭りに行きました。
学童の横にある学校で、毎年夏祭りが開催されているようで、息子のお友達家族と一緒に出向きました。
私達がついた頃には、すでに人・ひと・ヒト。
とりあえず貰ったチケットで、子供たちは「スーパーボール」「ジュース」「かき氷」「金魚すくい」を楽しんでいました。

私達大人も券を買い、「ビール」「焼き鳥」「焼きそば」等々、いろいろ楽しみながら見て回りました。
舞台(大型トレーラーの荷台ですが)では、踊り・漫才・皿回し・マジック等々、いずれも町内会の人たちが披露するという、アットホームな雰囲気でした。

そんな時、息子が突然「あれやりたい」と言い出しました。それは「ウナギ釣り」。
小さな竹の竿で、ウナギを引っかけて釣り上げるものです。
「どうせ釣れるわけないし」と思いやらせたら、いきなりウナギを釣り上げました。
そして一緒に泳いでいる、小さな鯉を2匹、さらにウナギをもう1匹釣り上げました。
息子は釣った鯉を持ち帰りたがりましたが、わが家には鯉など飼う場所も設備もありません。
何とか息子を説得して、代用のボールに変えてもらいました。

途中、何回かスコールにより中断することもありましたが、最後まで祭りを楽しみました。
最後にはお楽しみ抽選会があり、券についているお楽しみ番号をじっと見ながら、抽選番号を聞きましたが、残念ながら何も当たらず(T_T)
まぁ、くじ運悪いので最初から何も期待はしていませんでしたけどね。

歩いて帰る道中に、祭りの締めくくりの花火が夜空に咲きはじめました。
最初は単発の花火で「町内会の祭りらしいな」と思っていたのですが、最後には連発で花火があがりとても綺麗でした。
まだ梅雨明けしませんが、夏祭りを楽しんでひと足先に夏を楽しみました。

060716.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548391
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック