2006年05月30日

夏の効果音

今日は一日良いお天気でしたが、風が強かったですね。
窓を開けていたら風が通って、最初は気持ち良かったのですが、途中から肌寒くなり思わず長袖を着けました。
午後からは気温もあがり初夏らしい気候になりました。
空を見上げると、入道雲が出てきていて「おおお夏の予感」と一人で喜んでおりました。

私は南の島の生まれのためか、四季の中で一番夏が好きです。
もちろん生まれ故郷の奄美の綺麗な海の影響もあるのですが、それ以外にも「夏の風物詩」が大好きです。
夏祭り・花火・蛍・朝顔・スイカ・かき氷etc・・・・数えたらキリがありませんが、とにかく夏の雰囲気が大好きなのです。

そして夏の音色も大好きです。
花火の「ひゅ〜〜〜ドーン」という音や、蝉の鳴き声等も好きですが、やはり夏の音色といえば「風鈴」でしょうね。
あの音色を聞くだけで涼しい気分になれます。

わが家には風鈴が二つあります。
早速本日風鈴をぶら下げました。一つは南部鉄の風鈴。
ガラスの風鈴も見た目には涼しげですが、やはり音色は鉄の風鈴が綺麗ですよね。
南部鉄のチリンチリリーンという音は、本当に聞いていて心地よいです。

しかしその南部鉄の風鈴を上回る、さらに心地よい音色の風鈴がわが家にはあります。
「明珍火鉢風鈴」と言うのですが、火鉢を作っている職人さんが作った風鈴らしいのです。
火鉢・・・というくらいで、本当に火鉢がぶら下がっていて、その火鉢にぶら下がっている鉄が当たると、とても澄んだ心地よい音色がするのです。
「厳かな雰囲気」という感じでしょうか。

今回はこの二つの風鈴の音色を録音してみました。
聞き比べてみたい方は、是非一度聞いてみて下さい。
小さな音なので、パソコンのボリュームを上げたほうがいいかも知れません。
夏の音色、楽しみながら今年の夏を迎えたいですね。

【南部鉄風鈴の音色】
南部鉄風鈴.mov

【明珍火鉢風鈴の音色】
明珍火鉢風鈴.mov
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548344
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック