2006年05月08日

借りる前に考えよう

キャッシングで最大手のアイフルが業務停止になりましたね。
テレビCM等では、可愛いチワワを使用したり、清水章吾氏を起用した面白おかしい内容で、「ど〜する、アイフル〜」と、ほんわか路線でした。
しかし実際やっていることは、高利子でお金を貸し付けているわけですから、CMはそのイメージを和らげるためのものと考えるのが普通でしょうね。

昔は「サラ金」と呼ばれ、とても怖いイメージがしていたこの手の会社ですが、最近はどこも皆、女性や動物等をCMに起用し、優しくおだやかなイメージを打ち出しています。
今回、アイフルは強引な返済取立てで違法行為があったようですが、実際問題貸す側の問題だけでは無い気もします。

どうしても銀行等からお金を借りることが出来なくて、金融商社からお金を借りる場合もあると思いますが、コンビニ感覚でお金を借りている人も沢山いるのではないでしょうか?
私は小心者なので、人からお金を借りるということが、とても出来ません。
そりゃ〜1,000円や2,000円という金額が足りなくて、後日すぐ返せるような場合は別として、万単位のお金を簡単に人から借りるのには、とても勇気がいります。

どうしてもそのお金が必要な場合は仕方ありませんが、自分自身の努力や辛抱で乗り越えられるのなら、極力お金は借りたくありません。
お金の貸し借りって、親しければ親しいほど慎重にしないと、後で取り返しがつかないことになりかねません。

親しい人から借りることすら出来ないのに、キャッシングでしかも高利子のお金を簡単に借りることなんて、よほどの事が無い限り絶対に考えられません。
時々キャッシングのATMに入っていく若い人を見かけますが、「ちゃんと返済のことを考えて借りているのかな?」と余計なお世話ですが心配してしまいます。

お金を借りるなら、ちゃんと返せるプランをしっかり練ってから借りる。
出来れば借りないのが一番だと私は思います。
借りる人がいて成り立っている商売です。借りる側もちゃんと計画を持って借りるようにしましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548321
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック