2006年05月07日

プール遊びの一日

連休最終日は雨の一日でした。
昨晩からお友達の家にお泊まりしてきた息子は、帰るのを嫌がっていたようで、お友達と一緒にプールに行くことで何とか帰ることに合意しました。
最近反抗期の息子は、家にいるよりはお友達の家で遊んでいる方が楽しいのでしょう。
話を聞いてみると「今夜もお泊まりしたい」とか言っていたようです。(そんなに家は嫌かい:笑い)

出かける予定のプールは、すぐ近くにあるのですが、私は行ったことが無かったので、一緒に行くことにしました。
私と息子、お友達とそのお父さん、男同士でいざ出かけました。

プールと言っても、他にもいろいろ施設があるところで、お風呂・マッサージ・休憩室etcと、何でもそろっているので、一日いっぱい過ごせそうなところです。
早速まずはお風呂へ入り、体を洗って頭を洗って、やんわり暖まったら水着を着てプールへ直行。
子供たちは子供用のプールで大はしゃぎです。

しばらくすると、「こっちのプールに入りたい」と指さしたプール。そこは流れるプールで、子供プールに比べ水深が深いので、一緒に入ることしました。
沢山の人が入っていて、流れにそってみな泳いでいます。浮輪で泳ぐ子供、レンタルのボードに乗っている子供、浮輪無しで自力で泳いでいる子供。
しかし皆、流れにそって泳いでいるので、流されているという感じが強いのですが(笑)

息子は何とか背伸びをして、顔が水面に出るくらいだったので、頑張って泳がせてみました。
昨年夏、北海道に行った時に、プールで泳がせたので、水を怖がることも無く自分なりに何とか泳ごうと頑張っています。
しかし水に顔をつけることが出来ないため、犬かきに近い状態で、泳ぐと言うよりは溺れかけているという風に見えます(笑)

しばらくプールで遊んだ後、休憩のため一度プールをあがり、軽く昼食を済ませ休憩室で横になっていました。
程よい疲れからか、大人は皆、気持ち良さそうに寝ています。
もちろん私達もしばらく横になって、しばし仮眠。子供たちは備え付けのテレビを見ていましたが、途中で飽きてくるのでしょう。ちょこちょこ私達を起こしに来ては「ねぇ〜プール行こう」と誘いに来ます。

結局30分ほど仮眠して、再びプールへ向かいました。
しかしなんで子供ってこんなに体力持て余しているんでしょうね。
どんなに遊んでも遊び足りないようです。
気が付けば夕方の4時を回っていて、そろそろ帰ろうということで、最後にもう一度お風呂で暖まって帰りました。

プールでかなり体力を使ったせいか、帰ってきてからは「お腹空いた」を連呼。
晩ご飯もいつもなら、だらだら食べているのですが、今日はしっかり食べていました。
きっと「また行きたい」と言われるだろうな(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548320
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック