2006年03月28日

故郷が変わった!?

平成の大合併で、いろんなところが合併して、一気に村や町が無くなってしまったようです。
奈良県でも昨年、葛城市が誕生しました。
私の住んでいるところは、何も変わっていないので、そんなに合併の意識はありませんでした。
ところが私の故郷でも大合併が行われていました。

私の故郷は奄美大島の名瀬市大熊町というところです。
この名瀬市が他の町や村と合併して、奄美市となったのです。
今までは鹿児島県名瀬市大熊町・・・でしたが、これからは鹿児島県奄美市名瀬大熊町・・・となるらしいです。
住所長くなっただけやんか(笑)

合併の際に「名瀬という地名を残したい」という要望が多かったのでしょうか?
でも何となく解る気もします。私もず〜っと名瀬市で育ってきた人間ですから、住所から名瀬市が消えるのは寂しい気もします。
でもそれなら名瀬市のままで、合併しても良かった気もしますけどね。奄美市・・・なんかピンと来ないな、その内慣れるかな(^^;)

しかし奄美という地名を出したかった気持ちも解りますね。
今までも「鹿児島県名瀬市」と言うと、だいたい鹿児島本土の中にある市だと思われました。
名瀬市=奄美大島ということは解ってもらえないことが殆どでした。
そんな意味でも奄美市というのは、出るべきして出た市名なのでしょうね。

名瀬市・笠利町・住用村が合併して奄美市になり、広〜い市が誕生しました(奄美の中では^^;)
市名が変わったからと言って、特別何かが変わることはないと思いますが、とりあえず住所録は変更しなくてはいけませんネ。
今度帰る時には奄美市に帰ることになるんですね。
まぁ市名は変わっても私の故郷に変りはありませんけどね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:35 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
その葛城市に私は住んでいます。
変わったことは住所が短くなったので便利です。
でもはがきなどをデザインするときは短すぎると
レイアウトが難しいです(^^;
Posted by かーくん at 2006年03月29日 23:18
かーくんは、葛城市だったね。
住所って長過ぎるのも困るけど、あまりに短いと何か不安になるよね。
本当に届くの?何か抜けてない?って思ってしまう。
私の市も一時期合併の噂あったけど・・・無くなったのかな。
Posted by island at 2006年03月31日 00:02
そちら方面も合併の話ありましたよね?
どうなったんでしょうね(^^;
でも合併するということはそれだけ町村にお金がないってことですよね?
景気は少しはよくなっているといいますが、どうなんでしょうかね(^^;
Posted by かーくん at 2006年03月31日 08:05
きっと経ち消えになったんだろうね。
何か市町村の合併と、銀行の合併と似ている気がするね。
器だけでかくなって、中身が全然伴ってない気がするんだけど。
景気が良くなっているのは、大企業や上流生活者だけじゃないのかな。
われわれ一般大衆庶民にゃ〜まだまだだな。
Posted by island at 2006年03月31日 22:26
ほんとそうですね(T_T)
Posted by かーくん at 2006年04月03日 09:44
働けど働けど、我が暮らし楽にならず(笑)
Posted by island at 2006年04月03日 23:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548277
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック