2006年02月20日

Mac復旧その後

今日は仕事そっちのけで(というか出来ない)復旧作業に追われていました。
一からアプリケーションインストールして、システムのマイナーアップして・・・まるでPowerMac買ってすぐの頃の心境ですが、買ったときとは明らかに気持ちに差があります。
だいぶ作業も進みましたが、まだまだ不足している分もありますので、徐々に作業していきたいと思います。
明日からまた仕事に戻さないと、かなりやばい状態になってきました。
新作もまだ1作品の制作途中です(@@;)

しかし写真が無くなるというのは、こんなにも辛いことなんですね。
今まで当たり前のように見ていた写真が、突然見れなくなってしまう訳ですから。
いろんな思い出が詰まった2年半だけにとても辛いです。
何とか残っている写真は無いものか。と探していたら・・・・・ありました(^o^)
iPhotoで管理している写真を、iPodPhotoとシンクロさせてiPodにも入れていたのが残っていました。
何とかiPodからMacにデータを戻せないか?とやってみましたが、どうやらデータ形式が異なるのか出来ません。

それならば・・・・・と、iPodphotoとテレビをつないでスライドショーで一枚一枚デジカメで撮影。
しかしまたも問題が・・・・テレビの画面ってデジカメで撮ると画面のチラつきが写ってしまうんですよね。
ガックリ肩を落としていた私を見て嫁さんが一言。「ビデオに撮れないの?」
おぉ〜その手があったか。嫁さんたまには賢いこと言うやん(笑)

iPodPhotoからビデオカメラに録画、そして今度はビデオカメラとMacを繋いでiMovieを使って取り込み。
iMovieから一枚の写真としてJPEG出力・・・・・やはり画質が粗い。
でも、何も残らないよりはマシですね。思い出として残りますし。
また時間を見つけて500枚以上の写真を、画像書き出ししていきたいと思います。

そしてもう一つ助かったこと。
それは私がず〜っと使っている「.Macサービス」
Yahooなどでも同じようなサービスがあるので、Macユーザーでも使っている人は少ないかも知れませんが、AppleのWebサーバを自分のデータサーバとして使うことができるのです。
そこに写真やムービーを公開したり、メールを使ったりすることができます。
有料サービスですが、iPhotoから簡単に写真を公開したりできるので、ず〜〜っと使っています。
そこに不定期に写真をアップしていましたので、今回飛んでしまったデータの一部が残っていました。

ここ数年でパソコンの性能も容量も拡大に向上し、私の使っているPowerMacは160GBの容量があります。
仕事でもかなりの容量を使い、写真や音楽のデータなども合わせると、確実に100GBのデータは使っています。
そうなると毎回毎回100GBのデータをバックアップとるのは不可能です。
今回の件で懲りたので外付けハードディスクを買ってバックアップしていきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548241
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック