2006年01月26日

小さな幸せ

本日、生まれて初めての体験がありました。
ご飯を作ろうと思って、卵を割ったら・・・・黄身が二つ〜〜〜(^o^)
そう、双子の卵ちゃんだったのです。

な〜んだ、そんなことか〜
という声がアチラコチラから聞こえてきそうですが、私は自分で卵を割って初めての体験でした。
これって小さな事だけど、妙に幸せ感を味わえる一瞬ですよね。

よく、小っちゃな幸せ・・・みたいな話しで「卵を割ったら黄身が二つ入ってた」という話しをすることがありますが、私は体験したことがなかったので、なるほど小っちゃな幸せだ〜と思いました。
思わず嬉しくて写真に撮ってしまった(^^;)
その後小っちゃな幸せを食しましたが、味はいたって普通ですね(笑)

ところでふと疑問に思ったのですが、この双子の卵ってこのまま孵化させると、やはりヒヨコが二羽生まれてくるのでしょうか?
想像するとちょっと恐い感じもしますが、でもやっぱり有りうることなんでしょうね。
本来卵一個に一つの黄身、つまり一つの命なのですが、今回は二つの黄身、二つの命を頂戴させて頂きました。
その分二倍に頑張らなくてはいけませんね。明日からもガンバロウ。

060126.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
おお、貴重な体験ですね。
前にスーパーで双子の卵(中身がすべて黄身がふたつのね)を売っていて、1度購入した事があるのですが、子どもに黙って割らせたら
「わ〜すごーい」
とビックリして喜んでましたっけ。

でも、それから2度とその双子の卵を売っている姿を見ることが出来なくてすっかり忘れてましたが、写真を見て思い出しました〜。
Posted by みいみ at 2006年01月30日 15:53
みいみさん、本当に貴重な体験でした。何せ初めてでしたので(笑)
中身が全て双子の卵って、テレビで見たことがあります。
でも見かけなくなったってことは、コスト的に難しいんでしょうね。
毎回双子の卵だと「小さな幸せ」も味わえないので、やっぱり普通の卵がいいんでしょうね。
Posted by island at 2006年01月30日 23:08
ふふふ、去年わたし、2回つづけて
双子の卵を割ったことありますよ。
べつにパッケージに「双子の卵」って書いてたわけじゃないですけどね。
ずいぶん長いことお目にかかってなかったんで
うれしかったんでした。

これ、孵化すると双子のヒヨコちゃんになるんですかね。どーなんだろ。
Posted by ぢる at 2006年01月31日 14:36
おぉ〜ぢるさん、それは凄い!!
私なんぞ初めてのことだったのに、2回続けてとは凄い幸運ですね。
双子のヒヨコってどんなんなんでしょうね。見てみたい気もするけど・・・・・・あの狭い卵の中で育つのだろうか?
Posted by island at 2006年01月31日 23:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548216
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック