2006年01月21日

伊丹空港へ

今日は伊丹空港へ行ってきました。
私の母が奄美大島からやってくるので、迎えに行くためです。
やく一週間ほど、姉のところや私のところへ滞在する予定です。

土曜日と言うこともあり、高速道路も渋滞も無く順調に空港に着きました。
まだ30分ほど時間があったので、展望台で飛行機を見ることにしました。
しばらくすると、遠くの方に光が見えて、飛行機が降りてきました。
子供は「おっきな飛行機かなぁ〜」と楽しみに見ていましたが、近づいてくると小さなプロペラ機でした。

しばらくして、また光が見えたので「今度は大きい飛行機かな?」と見ていたのですが、これまた小さなプロペラ機。
着陸する寸前まで解らないものですね。
空に飛んでいる間は、比較する物が無いので、飛行機の大きさが比べられません。
「ジャンボジェット機だぁ〜」と思っていたら、降りてきたのはプロペラ機・・・という感じです。

「小さい飛行機ばっかりだね」と子供が少々つまらなそうに話していると、またもや着陸する飛行機が・・・・。
今度はプロペラ機では無くて、ちゃんとジェット機でした。
飛行機はJALの飛行機、130人乗りくらいの飛行機で、私達が奄美に帰る時によく乗る飛行機でした。
あれ!?もしかして、この飛行機にお婆ちゃんのってるんじゃ?と、時間を見ると到着予定5分前でした。
きっとこの飛行機だということで、私達もそろそろ展望台を後にしました。

その後、無事お婆ちゃんと合流し、久々に孫の姿をみて「大きくなったね〜」とビックリしていました。
昨年の4月に見ているのですが、子供の成長は早いですからね。
私達は毎日見ているので解りませんが、しばらく見ていないとビックリするのでしょうね。

本日と明日は姉の所で宿泊の予定ですので、そのまま大阪の姉の元へと車を走らせ、皆で食事をして帰ってきました。
子供はお婆ちゃんと、さらに従兄弟もいるので、なかなか帰りたがりませんでした。
「お泊りしていかないの?」と聞くので「一人でお泊りするかい?」と聞きましたが、やはりまだ親と離れてお泊りは出来ないようです。

月曜日には私のところに来るので、その時にはたっぷりお婆ちゃんに甘えることでしょう。
私も島料理が食べれるので楽しみです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548211
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック