2006年01月15日

恐竜作りの一日

今日はとっても天気の良い日曜日。にも関わらず、我が家は一日家での〜〜〜んびりと過ごしていました。
子供もの〜んびりと遊んでいましたが、突然思い出したように「ねぇお父さん、恐竜作らないの?」
覚えていやがった(^^;)

先日とある理由で作ることになった、恐竜のペーパークラフト。(詳細は1/9の日記参照)
前回ティラノサウルスを作ったのですが、「他のも欲しい」ということで「今度お休みの日に作ろうな」と話していたのです。
忘れていたら知らんふりしていようと思っていたのですが、やっぱり覚えていました。

前回ティラノサウルスのペーパークラフトをダウンロードさせて頂いたサイトから、今度はステゴサウルスをダウンロードさせて頂きました。
しかし、このステゴサウルスめちゃ難しそう。サイトの作り方難易度も「難しい」になっています。
いつものようにマット紙にプリントアウトして、カッターで丁寧に切っていきます。
折れ線のところをカッターの刃の反対側で凹みをつけ、ボンドで接着していきます。

前回のティラノサウルスも3時間近くかかりましたが、今回のステゴサウルスはもっとかかりました。
お昼の2時頃から作り始めて、夕方6時過ぎまでかかりましたから、4時間以上かかったことになります。
あぁ〜〜〜疲れた〜〜〜。
子供は早速ティラノサウルスとステゴサウルスを両手にもって遊んでいます。
きっと1ヶ月もしないうちにボロボロになってしまうんだろうな(^_^;)
ちょっとは大事にしてくれよ。

それにしても作るのも大変な作業ですが、このペーパークラフトを考える人も大変でしょうね。
特に恐竜なんて丸みを出したり、その恐竜の特徴を出したりしなくてはいけないし、もちろん実物なんてないので図鑑などを参考に作るしかないですからね。

今回ダウンロードさせて頂いたサイトには、まだトリケラトプスとプテラノドンが残っています。
その内「これも作りたい」って言うのは目に見えていますね。でも、残りの二つは難易度が普通なのでまだましかな。
もし作ってみたいという方が居られましたら一度チャレンジしてみて下さいね。
サイトはコチラ
http://kids.nifty.com/handmade/paper/dino/
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
今はお店でリアルな恐竜の人形も売っているでしょうが、買って与えるのではなく、手作りなさるところがいいですね。
それも3時間も4時間もかけるなんて・・・
小学校入学前のお子さんが、そんな長い時間集中してお父さんと一緒にものづくりに没頭するって、とても貴重な経験ですね。
きっとお子さんは大切になさることと思います。

ああ、それから、ぼけても小さい頃のことはよく覚えていると言うでしょう。
だから、本当に小さい頃の経験や知識って大事です。
百人一首などもいかがでしょう。
意味が分からなくても、五七五七七の言葉の流れがいいですから、子供は特にすらすら覚えるんですよね。
我が家も子供が小学校の頃からやっていましたが、子供は断然早く覚えますし、最近はやっていないので我々はすっかり忘れてしまっても、子供は今でもちゃんと言えるのが凄いと思います。
Posted by 春眠 at 2006年01月16日 13:10
春眠さん、子供っていくら買ってもキリがないんですよね。
次から次へと欲しくなるんでしょうね。まぁ大人でも同じですが(笑)
買い与えるのは簡単ですが、それよりも作る楽しさ、でき上がった時の喜びを与えたいので、なるべく作るようにしています。
お金が勿体ないというのが一番の理由でもあるんですが(笑)
子供がペーパークラフト作るのは、最初の30分くらいです。難易度が高すぎて作れないのもありますけど、後はやはり飽きてしまうのか、別のことして遊んでます。
子供と百人一首ですか、凄いですね、我が家では考えられないことです(^^;)まず親が全然しませんから(笑)
でも、確かにいいことですよね。今ならゲーム感覚で覚えるだろうし、私達親にもいい刺激になりそうです。
我が家の「家族お遊びアイテム」に追加検討しよう。
Posted by island at 2006年01月16日 23:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548205
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック