2006年01月12日

新作「Snow Flower」

正月ボケもそろそろ抜けかけてきたので、新作にとりかかりました(笑)
前回に引き続き、冬のイラストですが、前回の2作品共に色味が少ない仕上げでしたので、今回は夜の雪のイラストにしました。

イラスト制作にとりかかる時にいろいろと考えていたのですが、現在、大雪で悩まされている人が大勢いることが脳裏をよぎりました。
何かイラストの中で表現出来ないか?と考え、ただ単に雪が降るのではなく、降った雪が「雪の花」となって地面を覆い尽くす。
雪の花から春を呼ぶ種が真冬の夜空に舞い上がっていく。という表現で描いてみました。

大雪に悩まされている方々にとって、今は本当に雪は降ってほしくないでしょうし、雪の存在自体が嫌になっているかも知れません。
しかし終わらない冬は無い訳で、毎日雪の処理に追われる日々も、一歩一歩春に向かっています。
何とか頑張って、この厳しい冬を乗り切ってほしい。という願いを込めて描いたつもりです。

実際に雪と戦っている人々にすれば、何の気休めにもならないかも知れませんが、私が出来る表現はこれくらしかありません。
豪雪地帯の皆さん、どうか頑張ってそして注意して、この冬を乗り切って下さい。
きっと素晴らしい春がやって来ます。

月の目標は2作品なので、あと1作品をまた描きたいと思います。
冬のイラストにするかどうか、まだ決めかねていますが、イメージしていきたいと思います。
この週末には気温が高めになって、厳しい寒さも一段落しそうですが、そうなったら今度は雪崩が起きやすいそうで、本当に困ったことですね。
何とか被害が起きないことを祈っております。

060112.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新作のお知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548202
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック