2006年01月08日

無事で何より

新年早々に「生後11日の赤ちゃんが連れ去られる」という嫌なニュースが流れていましたが、無事に保護されたようですね。
本当に無事で良かったです。赤ちゃんの両親や家族の方々は、夜も眠れない日々だったと思います。

しかし本当に何が起きるか解らない世の中ですよね。
病院で赤ちゃんと寝ているところを、突然知らない人が入って来て連れ去られてしまうなんて、誰もそんなこと想像しないでしょう。

過去にも病院から赤ちゃんが連れ去られる事件は、何度かあるそうですが、いずれも子供が出来なくて、自分たちの子供として赤ちゃんを連れ去った事件でした。
今回はちょっと違っていて「病院に対する恨み」的な雰囲気がしていたのと、犯行者が男性一人だったことで、赤ちゃんの命の危険性がささやかれていました。
しかし、犯行は男性でしたが、その妻が元看護師で赤ちゃんの世話をしていてくれたことは、不幸中の幸いでした。

犯した罪は重いものですが、、最近多発している「殺人目的」ではなく、あくまでもお金目的の手段で、人命をちゃんと尊重してくれていたことは、まだ救われる罪の重さだと思います。
十分に反省し、更生して今後の人生に活かしてほしいと思います。

私の妻も看護師で病院勤務していますが、正直誰が入ってきても解らないと言っていました。
一応夜の病院への入り口は限られていて、そこに人も配置されていますが、出入りする一人一人を把握することは不可能です。
今回の病院も監視カメラ等は無かったようですが、過去にも乳児連れ去り事件が起きていることからも、今後は病院にもそれなりのセキュリティが必要になっていますね。

子供たちの通学路にも監視カメラを・・・と言う声もあり、これからの世の中は、至るところにカメラの目が向けられるのかも知れません。
常に監視されているようで嫌な気もしますが、犯罪を防ぐ上では仕方ないことなのかも知れないですね。
最も犯罪を防ぐよりも、犯罪者を育てない世の中にしていくことが、最も大切なことだと思います。
豊かになった日本。物が溢れ、欲しい物はお金で揃えることができる。でも心は何をやっても満たされない。
そんな人が増えている気がします。心を満たそうとして、さらにお金に走ったり、刺激を求めて犯罪に走ったり、どんどん心を無くしているのではないでしょうか。

もう一度原点に戻り、人が生きることな何なのか?何故生きるのか?
自分は何故生まれてきたのか?自分は何をすれば良いのか?
ちゃんと考え学び、本来の人間としての心、日本人としての心を取り戻さなければならないのではないでしょうか。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548198
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック