2005年12月06日

足下ぽっかぽか

いかんなぁ〜、ここんとこ毎回のように日付変更線を越えてから、つぶやいています。
寒くなってきたので、どうしても晩ご飯を食べた後に、暖かいホットカーペットから離れられず、ついついそこにゴロンとなってしまいます。
最近は私がゴロンとなって、毛布を掛けてテレビを見ていると、子供もそこに入り込んできて一緒にゴロンとなっています。

まるでアザラシの親子のようです(笑)

子供にとってもホットカーペットの暖かさは心地よいのでしょうね。最近気がつくとテレビを見ながら寝ていることが多いです。

まるでオヤジです(笑)

しばらくはホットカーペットだけで頑張るつもりでしたが、ここ数日間の寒波でさすがにストーブ点けています。
もうこれで後戻りは出来ませんね(笑)後はどれだけ温度を上げ過ぎないで、ウォームビスできるかですね。
今年の冬は頑張ってウォームビスしようと、いろいろと考えた結果、寝る時の暖房費を節約しようと言うことで、湯たんぽを使うことにしました。

以前、ペットボトル湯たんぽでエライ目に遭ってしまったので、ちゃんとした湯たんぽを買ってきました。
毎晩、寝る前にお湯を沸かして、アツアツのお湯を湯たんぽにたっぷり入れて、布団の下の足下付近に忍び込ませます。
そのままでは火傷しますので、袋カバーに入れて、その上からタオルケットをかけて、足を入れると・・・・・。

ほぇぇ〜〜〜〜〜〜〜〜(〜o〜)めちゃ暖かいぃ〜〜〜〜

徐々に温度は下っていくものの、朝方まで十分暖かいので、足下ぽかぽかでゆっくり眠れます。
やっぱりお湯の暖かさっていいですね〜(ホットカーペットの暖かさもいいけど(^^;))

さて、今夜もますます冷えてまいりました。
日付変更線もとっくに過ぎていますので、そろそろお布団に入りたいと思います。
今宵も足下ぽかぽかで、しっかり熟睡して明日もガンバロウ。
では、おやすみなさい〜〜〜〜m(__)m
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:57 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
本当に寒くなってきましたねー。
islandさんの温かいご家庭が思い浮かぶような今回のつぶやきでした。
私も子供も「あんた生きてるの?」と言われるくらいひどい冷え性なので、湯たんぽは欠かせません。
ウォームビズもクールビズも、どちらも真剣に考えなければいけませんね。
氷河は溶けてなくなり、南洋の島国は水没し、生態系も狂ってくる。それが人間の傲慢から出ているのですから、即刻一人一人が生活を根本的に見直すべきだと思います。

さて、islandさんのプロフィールの「(家族)妻一人、子一人」を拝見しまして、ほのかなユーモアを感じました^^我が家も、夫一人に子一人です。
以前「子育ての先輩として、ご指導ください」なんておっしゃっていただきましたが、後悔することが多く、反面教師ならなれそうです;。あせることなかったんだ、人と比較することなかったんだ、子供の個性をもっと尊重すればよかった、という思いがあります。
少々神経質な私の元から離れたかったのでしょうか、我が子は北海道での学生生活を選びました。のびのびした大地は、人もおおらかにするのでしょうか。たくましく、おおらかになりました。
で、最近、曽野綾子の「殺人と自殺だけは取り返しがつかない」と言う言葉を知って、その他の事は、遅すぎるということはなくて、分かった時から始めれば少しずつでもいい方向へ行く、という希望が持てるようになりました。

では、またー。
Posted by 春眠 at 2005年12月07日 18:00
ペットボトル湯たんぽ、、
どんな目にあったんだろう??漏れたとか??

こちらも朝はめちゃくちゃ寒いです。
なのに朝早くから長女がブレックファーストの演奏をするために送っていかないといけません。
寒い〜〜〜
Posted by Anne at 2005年12月07日 21:33
春眠さん、湯たんぽ、本当に気持ち良いですよね。冷え性なら尚更湯たんぽはいいでしょう。
ウォームビス、一番いいのは自分の身体の中から発熱する。運動するのが一番いいと思うのですが、今は忙しくてジムに行けません。落ち着いたら体内発熱でウォームビズ頑張ります(笑)
春眠さんのところも、私の家庭と同じ三人家族なのですね。
確かに他の子供と自分の子供を比較してしまうこと、多々ありますね。
どうしても「家の子は遅れているのか?」って不安になってしまうことがあります。でも、確かに焦ったってダメですね。子供に変なプレッシャーかけるだけですね。

>「殺人と自殺だけは取り返しがつかない」と言う言葉を知って、その他の事は、遅すぎるということはなくて、分かった時から始めれば少しずつでもいい方向へ行く、という希望が持てるようになりました。

本当にそのとおりですね。私ももっとのびのびと子供を育てられるように、自分自身に心のゆとりを持ちたいと思います。
ありがとうございます。とっても勇気づけられます(感謝)
ところで、子供さんは北海道で学生生活を送ったのですね。
確かに北海道の大地は、人の心をおおらかにしてくれる気がします。時々嫁さんの実家に帰省する時に、それは体感します。
心にゆとりを持って、のびのびと生きていかなくてはいけませんね。

Anneさん、ペットボトル湯たんぽは、11月11日の「我が家のウォームビズ」を読んで頂ければ、どんなことが起きたか解ります。
大体想像のつく事ですけどね(笑)
アリゾナも朝はメチャクチャ冷え込んでいるようですね。
きっと日中との寒暖の差が激しいのでしょうね。お互い風邪ひかないように注意しましょう。
Posted by island at 2005年12月09日 00:21
日記は出来るだけ読んでたつもりだったんだけど(笑)
読んで無かったです(笑)

じわ〜〜〜と漏れていたんじゃなくって、、やっぱりおねしょだったのかも??(笑)
じっくりだと気づきにくいのかもしれないですね。


それにしても栃木の事件、、ほんと腹が立ちますね。
先ほどもこのニュースを読んでいたばかりだったんですよ。
一刻も早い解決を願うばかりですよね
Posted by Anne at 2005年12月09日 03:49
Anneさん、そうなんです。じわぁ〜〜〜っと濡れていると気付かないもんです(笑)
決しておねしょじゃないですよ(^^;)

栃木の事件は本当に許せないです。
こんな奴は捕まったら、同じ事をしてやったらいいんですよ。
自分がどれだけ酷いことをしたのか、身体で解らせるべきです。
一日も早い逮捕を願わずにはいられません。
Posted by island at 2005年12月09日 22:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548163
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック