2005年09月18日

楽器見て風呂入って月を見て

世間は三連休の真っ只中ですね。我が家は別にコレと言って用事はなく、朝からまったりと過ごしておりました。
しかし、子供が突然「温泉行きた〜い」と叫び始めました。「子供のくせに温泉とは生意気な」と思い、よく聞いてみるとスーパー銭湯のことでした(笑)

嫁さんもちょっと買い物がしたいと言うことで、先に買い物に行き、その後スーパー銭湯に行くことにしました。
買い物をイトーヨーカ堂で済ませ、私もギターの弦がそろそろ変え時だったので、楽器屋さんに寄ることにしました。
色んな楽器を見ていると、子供はドラムに夢中。先日託児所で小太鼓をやってから、太鼓に興味があるようで、キッズ用の小さなドラムセットを、何度も叩いて喜んでいました。
私が「ドラム好きか」と聞くと「うん」と即答した後、何を勘違いしたのか「買ってくれるの?」。おいおい、やめてくれ(-_-;)

しかし、楽器も昔からすると安くなっていますね。
キッズ用のドラムセットは3〜4万でありましたし、ギターも安いのがありました。安いのはそれなりの音だと思いますけどね。
結局ギターの弦とカポだけ買ってイトーヨーカ堂を後にしました。

スーパー銭湯は、さすが休日だけあって家族連れで賑わっていました。
子供たちも沢山いて、銭湯というよりプールに近い状態になっていましたね。
我が子もその辺は同じで、ゆっくりお湯に浸かるというよりは、ジェットバス等の勢いよく流れるお湯で遊ぶ。というイメージです。
私がゆっくりと湯船に浸かっていると、「お父さん次あそこ行こう」と行って、次々とお風呂の種類を変えていきます。
更にはミストサウナがあり、「これに入る」と言い出しました。
「これサウナだよ。暑いんだぞ。」と言っても「いいの」と言ってドアを開けて入っていきました。

仕方ないので私も入って、腰を下ろして「じっくり汗流すか」と思ったら「もう出る」・・・オイオイ(^^;)
「ちょっとはゆっくりとさせてくれよ」と思いましたが、子供にすればそれでもゆっくりとしていたつもりなんでしょうね。
結局1時間ほど入っていると「もう出たい」と言い始めました。
そして入浴後の楽しみは「風呂上がりの牛乳」です。最初は「牛乳飲みたい」と言っていたのですが、近くにあったアイスクリームの販売機が目に入り、結局アイスクリームに変更。
私も水分補給してリラックスしました。

その後嫁さんも出てきて、家路に向かったのですが、今日は中秋の名月だったんですね。
夜空に登り始めた、真ん丸いお月さまが綺麗に見えていました。
登り始めたばかりで、黄色いお月さまではなく、ちょっと赤みがかったお月さまでしたが、中でウサギがもちつきをしているのも、綺麗に見えました。
ちょっと赤っぽいのは、登り始めたばかりで、ちょっと照れていたのでしょうね。

まったりと過ごしていた休日でしたが、子供の一言で急きょ予定が決まった一日でした。
でも、久しぶりにスーパー銭湯行って、身体のだるかったのがマシになりました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548083
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック