2005年08月21日

おやじロック

今夜の「情報ライブEZテレビ!」をご覧になった方おられますか?
その中で取り上げられていた内容に「おやじロック」というのがありました。
40代のおやじ達が、ロックバンドを結成して、コンテストに出場するのです。

しかしこれが中途半端なバンドではない。
40代といっても、昔からロックを続けてきた人が40代になっただけなので、昔ながらのロックスタイルは変わらず、かっこいいままの40代なのです。
いや〜いいですね。やはり人は何か打込む物があると違うのだと思います。

40代といえば、会社では係長から課長クラス、早い人はもう部長クラスになっている世代です。
毎日の仕事に疲れて、休日は家でゴロゴロして、たまに子供と出かけると仕事以上に疲れて帰ってくる。
そんなイメージがどうしてもある世代なのですが、こんなんにパワフルでかっこいい40代がいるんだなぁ〜と感心しました。

皆さん信じられないと思いますが、私も高校の頃はハードロックにハマッて、「Deep Purple」「Rainbow」あたりを聴きまくって、貯めたお金でエレキ買いました。
そしてオフコースファンだったドラムのできる友人に、「Deep Purple」の「Live in Japan」という、ライブのテープを聴かせ、ハードロックの虜にし、他の友人も誘ってバンドをやったほどでした。

未だにその頃の「ハードロック」は聴いていますし、聴くと体がウズウズしてきます。
またもう一度ハードロックをやってみたいという気持ちは、ず〜〜〜っと胸の奥に潜んでいました。
今日のテレビを視ていて、本当にもう一度やってみたいなぁ〜と思うようになりました。
いきなりバンドをやるのは難しいですが、家にはエレキもアンプもエフェクターも、ちゃんと残っています。
エレキはもうだいぶ古いので、弾ける代物か解りませんが、一度試してみたいと思います。
本格的にやるようになったら、また新しい物買ってもいいですしね。

先日、奄美の地方新聞の「南海日日新聞」に、絵本のことが紹介されて、私に高校の時ハードロックの道に引きずり込まれた友人が、その記事を見てビックリしてインターネットで検索して、私のサイトを見つけてくれました。
そしてその友人と、もう一人ヴォーカルをやってた友人の二人で、未だにハードロックをやっていてバンドも組んでいると知り、とても懐しくまた「自分もやりたい」という気持ちになりました。

ギターはず〜っと続けていますが、最近はもっぱらアコギの弾き語りがメイン。
それも、1週間に2〜3回、仕事の合間に気晴らしに弾く程度です。
これを機に、再びエレキを弾いてみたいと思います。指はもうかなり動かなくなっていると思いますが、楽しみにながら弾いてみたいですね。
まずはクローゼットに眠っている、エレキを引っ張り出して使えるか試してみないといけません。
そしていつの日か、またバンド組んでハードロックしたいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽/映画
この記事へのコメント
ちなみにペ・クラさんはプログレ好きのギタリスト、
私はUK好きなドラマーです♪
Posted by えかきさる at 2005年08月22日 15:51
お〜なんと、ペ・クラさんはギタリスト、えかきさるさんはドラマーでしたか。
けっこう皆さん楽器やってるのね。
私もエレキ復活させるぞ〜。
Posted by island at 2005年08月22日 23:45
皆さん、多芸ですね。
カラオケすら怪しいみいみは、楽器はもちろん
ソプラノリコーダー(小学生か)が限界です(笑)
Posted by みいみ at 2005年08月23日 14:02
みいみさん、リコーダー立派な楽器ですよ。
音楽もアートもそうですが、私は楽しむことが一番大切だと思っています。
自分が楽しめなければ、人に聞かせたり見せたりすることなんてできないですからね。
楽しみながら、いきましょう(^o^)
Posted by island at 2005年08月23日 23:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61548057
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック